Nikon D800 vs Canon EOS 5D MarkIII ポートレート対決!(その4・ストロボC)

お友達にも教えてあげてください!

※2014年末の今でも「なんで設定をバラバラにして撮るんだ」という問い合わせやツッコミが来るので重ねてご案内しますが、撮影会の参加者から撮って出しの画像を集めて掲載したものだからです。AWBで固定されているのもセット替えがあるからです。また、撮影者もカメラもレンズも撮影意図も違います。
厳密な比較が欲しいという方は、チャートや静物を撮り比べた海外サイトなんかをご覧くださいね。
色域についても各画像に書いてある通りなので、お手元のモニタに合わせてご確認ください。
というわけで、あくまで撮影会の参加者から撮って出しを集めたという前提で、D800やEOS 5D MkIIIの画質を考える一助として、お楽しみいただければと思います。

「Nikon D800 vs Canon EOS 5D MarkIII ポートレート対決!」
その1その2その3とも大好評…というかケンケンガクガクのようで重ねて感謝ですw

さて今回は「少しは比較らしい比較もせねばならんだろう」ということで、「D800 と 5D MarkIII 、ストロボ+単焦点でどれっくらいカリカリに撮れるか試してみようぜ」ということに相成りました。
とはいえ基本はこれまで通り「ゆるい撮影会でのテキトーなテストシュート」ですので、敢えてAWBで撮っている点など、至らぬ部分は何卒ご容赦下さい。

というわけで能書きはこの辺にして、実写画像に参りましょう。
ブレたりボケたりプルついたりでD800に手こずっていた小生ですが、このあたりからアウトプットが安定してきました。
今回はNikon D800 + TAMRON SP90mm F2.8 (272E)でピシッと止めた絵をお見せします!!!

まずは5D3から。

【 Photo By K.Yoshida 】 Canon EOS 5D MarkIII + EF50mm F1.8 1/125 F8 ISO100 sRGB(写真をクリックで原寸へ)

【 Photo By K.Yoshida 】 Canon EOS 5D MarkIII + EF50mm F1.8 1/125 F9 ISO100 sRGB(写真をクリックで原寸へ)

【 Photo By K.Yoshida 】 Canon EOS 5D MarkIII + EF50mm F1.8 1/125 F11 ISO100 sRGB(写真をクリックで原寸へ)

EF50mm F1.8、という安価な単焦点レンズですが、素晴らしいカリカリ具合ですね。
ポートレートとしてはここまでカリカリである必要は無いような気がしますが…w
さて、 D800にタムロンをつけた絵はどういった具合でしょうか?
(D800は衣装替えしたものも入っています。しかし同じライティングと露出でも5D3はずいぶんアンダーに見えますね。半段~2/3段くらい違うような?)

【 Photo By Araichuu 】 Nikon D800 + TAMRON SP90mm F2.8 (272E) 1/125 F9 ISO100 Adobe RGB(写真をクリックで原寸へ)

【 Photo By Araichuu 】 Nikon D800 + TAMRON SP90mm F2.8 (272E) 1/125 F8 ISO100 Adobe RGB(写真をクリックで原寸へ)

【 Photo By Araichuu 】 Nikon D800 + TAMRON SP90mm F2.8 (272E) 1/125 F8 ISO100 Adobe RGB(写真をクリックで原寸へ)

【 Photo By Araichuu 】 Nikon D800 + TAMRON SP90mm F2.8 (272E) 1/125 F8 ISO100 Adobe RGB(写真をクリックで原寸へ)

【 Photo By Araichuu 】 Nikon D800 + TAMRON SP90mm F2.8 (272E) 1/125 F8 ISO100 Adobe RGB(写真をクリックで原寸へ)

で。

…というわけで、D800とタムロンのカリカリ具合も大変良いのではないでしょうか!
露出や作例意図の差があるので断言できるものではありませんが、微妙にふわっとしている分、ポートレートとしてはD800+タムロンの描写のほうが小生は好みです。
そして解像度のお陰かレンズのお陰か、まつげや肌の立体感もD800+タムロンの方が際だっているように思います。
が、5D3の絵も「D800と比べなければ何の文句があるのか」です。解像度は七難隠す、という感じでしょうか。
一度50mm F1.8で厳密に比較してみたいですね。

そして。そしてです。ついでに言わせて貰えばです。

D800、ここまで何十枚も撮ってきて、やっと使い方というか、呼吸が解ってきました。
以前のカメラなら、90mmでも1/60で気合いを入れれば止まりました。でも、D800は止まらない。
どれだけホールディングを頑張っても改善しない。

それはどうしてなのか? と思ったのですが、同じ焦点距離・同じホールディングでも止まらなくなった、ということは、やはり「手ブレに非常に弱い(敏感)」もしくは「被写体のコンマ数ミリ単位の動きでもブレたりボケる」ということではないでしょうか。
ISO800とか、1600あたりまでならポートレートでも使えると思いますので、実際にSSが足りないというシチュエーションは少ないのかもしれませんが、このあたり、女の子を撮り重ねて検証していきます。

というわけで、楽しい撮影会もいよいよ佳境。残すは自由作例と皆様ご期待の動画です!!

お友達にも教えてあげてください!

araichuuって誰?

araichuuって誰?

池袋でMBAを取得後、渋谷で覇気の無いIT企業を経営。好きな資本家は福澤桃介、夢はタイで立体駐車場を作ること。趣味は弱いけどポーカー。飛行機に飛び乗って、世界中のカジノで、一番レートの安いゲームを遊んでいます。カメラはFUJIFILM X-T2、X-T1、X20を愛用、たまにD800を持ち出します。

コメント

  1. […] Nikon D800 vs Canon EOS 5D MarkIII ポートレート対決!(その4・ストロボC) | デザイン・クリエイティブ | araichuu.com […]

  2. 匿名 より:

    ただ単にこの人ニコンが好きなだけのような気がします。
    比べるといってもニコンの写真の数が多い上、構図も異なり、はっきり言って比較になってないと思います。