【番外編】Canon EOS 5D MarkIII vs FUJIFILM X10 ポートレート対決!(ストロボ)

お友達にも教えてあげてください!

Canon EOS 5D MarkIII vs FUJIFILM X10 ポートレート対決!

大好評を頂いている『Nikon D800 vs Canon EOS 5D MarkIII ポートレート対決!』ですが、今回は小休止して番外編!!!!!!
Canon EOS 5D MarkIII と小生の愛機、 FUJIFILM X10が激突!!!!!!
をお送りしますwwwww

対決ルールなどは今までと同様、ストロボなのにAWB(なぜかは以前の記事をご参照ください)、ライティング以外は自由です。

今回は適度に(何が適度なのかはわかりませんが…)定常光が残っている物陰で、オパライトを左トップから1灯のみ当てるという単純なライティングです。

【 Photo By K.Yoshida 】 Canon EOS 5D MarkIII + EF24-105mm F4 1/125 F8 ISO100 sRGB(写真をクリックで原寸へ)

【 Photo By K.Yoshida 】 Canon EOS 5D MarkIII + EF24-105mm F4 1/125 F8 ISO100 sRGB(写真をクリックで原寸へ)

というわけで硬調な絵に仕上がっております!




寒色系に振られた色の出方がシーンにマッチしている感がありますね。

もう1台の5D3の写真もどうぞ。

【 Photo By T.Sato 】 Canon EOS 5D MarkIII + EF24-105mm F4 1/60 F8 ISO100 sRGB(写真をクリックで原寸へ)

というわけで、やはり同じような絵作りになっています。まあ同じ5D3で同じレンズなので、当たり前と言えば当たり前です。

(…SSが半分の割には露出が近い気がするのですが、ストロボをいじったのかしらん??? 記憶があいまいです。すいません)

では  FUJIFILM X10 の絵を見てみましょう!

【 Photo By Araichuu 】 FUJIFILM X10 1/60 F9 ISO100 sRGB(写真をクリックで原寸へ)

【 Photo By Araichuu 】 FUJIFILM X10 1/60 F9 ISO100 sRGB(写真をクリックで原寸へ)

【 Photo By Araichuu 】 FUJIFILM X10 1/60 F9 ISO100 sRGB(写真をクリックで原寸へ)

3枚目以外はちょいボケですが…。

それでも絵が違いすぎるやろwwwwwwwwwww




…というわけで共にオートで撮ったにも関わらず(X10のフィルムシミュレーションは標準にあたるアスティア)、X10はグラマラスな絵に仕上げて来た感じです。

個人的にはX10のほうがなんというか…なまめかしくて好きなのです。被写体を検知して肌色をキチンと出して来た、といったところでしょうか。

記憶色にも実際の色にも近いのは富士です。画像のキレも良く(D800とか5D3を見た後だとボケて見えますが)…X10、コンデジとは思えない絵を出してくるな、といった印象です。

とまあ富士をほめまくっているわけですが、これは小生が富士フイルム神推しなためですので、かなり割り引いてご勘案ください。

というわけで座興はこのへんにして、次回はNikon D800 vs Canon EOS 5D MarkIII ポートレート対決!に戻ります。

次回は5D3にはEF50 F1.8IIを、D800にはTAMRON SP AF90mmF2.8 Macro(272E)をつけてのバストアップ+ストロボ対決です。

初めに予告しておきますが、F8でピッタリ止めたタムロンの神絵が登場します。

このブログの写真を見て「タムロンってこんなに甘いんけ?」と思われた方がいらっしゃるかも知れませんが、当たるとスゴいんです。

お友達にも教えてあげてください!

araichuuって誰?

araichuuって誰?

池袋でMBAを取得後、渋谷で小さな写真とデザインの会社を経営しています。火鍋とポーカーと占いの研究が生きがい。最近、地方競馬の馬主資格を取りました。多文化共生の街・新大久保に住んで15年、地元で大家さんもやってます。国際親善は美味いメシから!