実は有害!?カメラのクリーニングにエタノール(アルコール)を使って良いの?

お友達にも教えてあげてください!

カメラのクリーニングにエタノール(アルコール)を使って良いのか?という話題がfacebookに上がっていたので、チト調べて見ました。
アルコールだと樹脂が浸食されるのでどうなんだろうか、という話ですね。

実際のところ、アルコールは樹脂を浸食するので、オーディオ業界では某F先生などを中心に、使うな派がいたりします。さてカメラでは?

結論から言うと、メーカーや部位による模様w
例えばニコンのクリーニング​キットの説明書きは「無水エタノールを薬局で買ってこい」とあるので、おそらくアルコールでチョチョっと拭いた程度では浸食しない素材が(カメラ内で)使われているのだと思われます。レンズもこれで拭いてよいらしいので、コーティングもハゲないという自信があるのでしょう。昔のレンズのコーティングなんかはそれでもヤバいという人がおりますが。

いっぽう他社はどうか。
例えばオリンパスが出してるクリ​ーニング液(EE-3310とか)は、アルコールにシリコン溶剤を混ぜているご様子​。
というか、オリンパスが銅製品の解説資料としてエタノールと自社製品の樹脂浸食テ​ストみたいな表を作っていました(PDF)。
製品ごとの成分差と、どの汚れに強いかという比較も乗っていて、けっこう勉強になります。

というわけで、結論から言うと、ニコン様を信じるニコンユーザーは男らしくエタノール。心配な人はEE-3310。
小生はニコン様を深く敬愛していますが、EE-3310かEE-6310をオーダーしようと思いますw

.

お友達にも教えてあげてください!

araichuuって誰?

araichuuって誰?

池袋でMBAを取得後、渋谷で小さな写真とデザインの会社を経営しています。火鍋とポーカーと占いの研究が生きがい。最近、地方競馬の馬主資格を取りました。多文化共生の街・新大久保に住んで15年、地元で大家さんもやってます。国際親善は美味いメシから!

コメント

  1. […] カメラのクリーニングにエタノール(アルコール)を使って良いのか? […]