カメラ・レンズ・写真 写真全般

「金環日食を見ている人たち」をHDRで撮影してみた。

2012年5月21日

というわけで早起きして、「金環日食を見ている人たち」をHDRで撮影してみました。

被写体のメインは人間と町なので、初手から金環は写さないものと諦めて撮りましたw

雲のお陰で肉眼でも金環を確認できたので、下敷きみたいなNDフィルター使って、三脚でガッチリセッティングして、HDRでなしに普通に合成すればいけたかもしれませんね。

D800 + Ai-S Nikkor 16-35 F4 VRII

アートフィルターとかHDRとか、色物系の機能は普段使わないのでようわからんのですが、1EV差で7枚撮った中から適宜セレクトして、Photoshop CS5でHDR Proにかけています。

太陽のエッジをなるべく出そうと思うと、(アンダーの写真が入って)明暗差が激しくなりすぎるせいか、眠い絵になっちゃいますね。

あとSSが想像以上に下がってしまってゴーストがすんごい出てる!

とはいえ、あの不気味な暗さが伝われば嬉しいところですw

  • この記事を書いた人

田中(あらいちゅー)

世界中の変な場所で変なものを食べ続ける、あらいちゅーこと田中です。中華料理、飛行機、カジノ、サウナ、鉄道が大好きで、北朝鮮にいったり鉄道でアメリカ大陸を横断したりと、ちょっと変わった旅をしています。詳しい自己紹介は運営者情報からどうぞ。

-カメラ・レンズ・写真, 写真全般