(JL)ファーストクラス 日本航空(JAL) 飛行機の旅

羽田空港のJAL国際線ファーストクラスラウンジで絶品のガレットに舌鼓

2018年9月23日

ファーストクラスラウンジは成田より羽田のほうがいい!

JALの国際線ファーストクラスラウンジは、成田が「激混みで古い」というイメージだったのですが、羽田のラウンジが改装されたということで、遅まきながらお邪魔してみました!

場所は羽田空港国際線ターミナルの4Fです。5Fのほうではないのでご注意!

入室条件は成田と同じです。JAL最上級会員、ワンワールドのファーストクラス旅客、ワンワールドエメラルドといったところ。同行者も一名まで入れます。

中は広々として明るい空間。これは成田とはかなり違いますね。時間帯の影響か、ファーストクラスの設定便が少ないせいか、人もあまりいません。

成田は完全に芋洗い状態でトイレですら行列ですから、かなり印象が違います。

マッサージはこちらも自動の椅子に変わっており、シャワーもANAと違って試供品のアメニティが貰えるわけではないので(これ、旅先で地味に活躍するんですよね)、こちらはパスして館内をうろつきます。

「RED」は至高のラウンジ空間

通常のラウンジスペース、ダイニングはそれほど驚くような内装ではない(普通にきれいです。すいません)のですが、奥にあるREDと呼ばれる部屋は見事の一言。

部屋の奥にお馴染みジョンロブの靴磨きサービスがあり、またテーブルサッカーの出来る小部屋やワインセラーなどもあります。

今回も靴磨きをお願いしましたが、さすがの仕上がり。職人さんも靴好きの方らしく、磨きかたで少々話がはずみました。先端部だけラウンドをつけて、ぼんやりひからせるところがいいですね。

靴磨きには基本的に1時間ほど必要なので、混んでいる時間帯ならラウンジ入室からフライトまで、2時間ほどあるかどうかが目安だと思います。

これはキャセイのファーストクラスラウンジに負けていない素敵さですね。

お酒は飲めないので、このシャンパンや日本酒がいいものはどうかはわかりませんが、丁寧に扱われている様子でした。

ダイニングエリアでお食事を…

JALのファーストクラスラウンジといえば、成田の寿司が有名ですが、こちらは寿司のかわりに鉄板焼きのグリルがあります。

夜はステーキが出るそうですが、朝は特製のガレットが出てきます。

これは正直、美味しいです。成田のファーストクラスラウンジの微妙な寿司より、こちらのほうが全然満足度が高いです。焼きたてを出してくれるのもグッド!

スープストックトーキョーのオマール海老のビスクと相性抜群、ぜひ試してみてください。

その他のフードも美味しいです。ただ残念なことに、成田のファーストクラスラウンジ同様、ご飯がやや硬くて古い感じ。ここはANAのファーストクラスラウンジに軍配があがるかな、という感じです。

デザートはある?

デザートあります。が、ちょっとバリエーションが寂しいですね。

フルーツ類はいいとして、一口ケーキはあまりゴージャスな感じがしません。味は悪くないのですが、ANAのファーストクラスラウンジほど気合いが入っていない感じがするので、ここは何とかしてほしいところ。

逆にここがなんとかなれば、国内のファーストクラスラウンジでは、羽田のJALファーストクラスラウンジが一番いいのではないかな、と思いました。

さて、ガレットのおかわりをもらってきます!!

  • この記事を書いた人

田中(あらいちゅー)

世界中の変な場所で変なものを食べ続ける、あらいちゅーこと田中です。中華料理、飛行機、カジノ、サウナ、鉄道が大好きで、北朝鮮にいったり鉄道でアメリカ大陸を横断したりと、ちょっと変わった旅をしています。詳しい自己紹介は運営者情報からどうぞ。

-(JL)ファーストクラス, 日本航空(JAL), 飛行機の旅