(TG)ビジネスクラス タイ国際航空

タイの国内線からスワンナプームで国際線に乗り継ぐには?

結構ややこしいスワンナプームでの帰国便の乗り継ぎについて

タイの国内空港から(国際線扱いの)国内線でスワンナプーム国際空港に行き、そこから空港の外に出ず、そのまま国際線に乗り継ぐ方法をまとめておきます。やってみると結構、ややこしかったので。

例えば、チェンマイ国際空港が出発点の場合。チェンマイでは国内線ではなく、国際線のターミナルで搭乗手続きをして、そのまま国際線出発ロビーに進んでください。

えっ乗るのは国内線なのに大丈夫なの、と思ってしまうのですが、ブリッジで国際線と国内線が合流して、スワンナプームのブリッジで再分離されるシステムになっているので、大丈夫です。

ちなみにチェンマイの場合は国際線ロビーにスターアライアンスのラウンジもあり、チェンマイ→バンコクの航空券でも利用することができます。

スワンナプームで降りた後は空港職員さんの案内に従って国際線乗り継ぎカウンターに移動するだけ…なのですが、空港のターミナルAのど真ん中に放り出されるので、ここからが結構大変です。地図を見て、ターミナルのAの乗り継ぎ(トランスファー)の受付に進んでください。

ここで手荷物検査と出国検査を済ませると、晴れて国際線の制限エリアに出ることが出来ます。空港内を歩き回らせられるので、そこそこ時間がかかると思います。乗り継ぎの時間にもご注意を。

そして注意なのですが、チェンマイでの搭乗手続きの際に『国際線乗り継ぎ客』のシールを貰っているはずなので、それを必ず身体のわかりやすいところに付けてください。各空港ではこのシールで国内到着と国際出発のお客さんを振り分けているので、ここで間違えられると、かなり面倒なことになるかもしれません!

  • この記事を書いた人

田中(あらいちゅー)

世界中の変な場所で変なものを食べ続ける、あらいちゅーこと田中です。中華料理、飛行機、カジノ、サウナ、鉄道が大好きで、北朝鮮にいったり鉄道でアメリカ大陸を横断したりと、ちょっと変わった旅をしています。詳しい自己紹介は運営者情報からどうぞ。

-(TG)ビジネスクラス, タイ国際航空