【自作WiFiブースター】ネットが遅いのでWiFi用アンテナを100均の商品で作った

2018年11月21日

無線LANが遅いという人に試してほしい!自作WiFiブースターで高速化

小生の自宅兼仕事場は60平米くらいあり、電話線の位置の都合上、パソコン部屋とルーターがちょうど部屋の隅と隅、対角線上にあります。

そのせいか無線LANがクソ遅く、夜8時に計測すると、こんな感じになってしまいます。

2.5G帯

1回目 9ms 下り5.70Mbps 上り1.55Mbps
2回目 10ms 下り7.87Mbps 上り2.22Mbps

5G帯

1回目 10ms 下り36.98Mbps 上り24.79Mbps
2回目 8ms 下り41.69Mbps 上り24.40Mbps

5G帯はそこそこ早いのですが、2.5G帯はとにかく遅くて、動画もロクに見られません。

市販のWiFi中継器を足しても全然早くならないので困り果てていたところ、100均でアルミ泊やアルミのキッチンシートを買ってきて、WiFiアンテナにするとネットが早くなるという情報をいただきました。

アルミのキッチンガードを買ってきた!

そんなわけで、WiFiブースターというか、WiFiアンテナを自作するため、さっそく近所の100均へ。天ぷらの油はね防止用のキッチンガードがいい感じなので、これにしました。

IMG_20160628_203357

設置は簡単、ルーターと無線LAN子機(両方です)の後ろに、屏風のように置くだけ。

IMG_20160628_203450

一応、電波の放射面(?)がお互いの方向を向くようにチューニングします。すると…。




びっくり!メチャクチャ高速化できた

計測結果はこちら!!!

2.5G(百均アルミ屏風アンテナブースターあり)

1回目 11ms 下り45.70Mbps 上り24.77Mbps
2回目 10ms 下り46.21Mbps 上り21.79Mbps

5G(百均アルミ屏風アンテナブースターなし)

1回目 10ms 下り46.15Mbps 上り25.06Mbps
2回目 9ms 下り46.37Mbps 上り24.89Mbps

なんとびっくり、2.5G帯が8倍ほど速くなりました。上りに至っては10倍以上。なんじゃこれは。100均で買ったアルミのキッチンガードをアンテナにしただけなのですが…。

早くなった理屈はよくわかりませんが、WiFi Analyzerで見ると2.5G帯が非常に混雑しているので、これを突っ切って電波のキャッチボールができるということでしょうか。

5G帯はあまり変わらないので、やはり電波混雑説という気がします。そして46.37MBpsというのは、小生宅のVDSL接続の限界速度でしょう。

アルミ屏のWiFiアンテナはお金がかからない高速化!

というわけで、あきらかに効果があることがわかったので、あまりにも不細工なアルミ屏風アンテナをおしゃれにカスタムしていきたいと思います。

まずは安定性が悪いので適当に足をつけたいところです。アルミで軽いので、風が入るとすぐ倒れます。

WiMAXも高速化できるぞ!たぶん!

同じような理屈で、WiMAXもアルミ屏風を使った簡易アンテナで高速化できる気がします。調べると、アルミのボウルにWiFiルーターを入れている人がいるようです。

お金もほとんどかかりませんので、お困りの方は、お試しください。ただしこの場合、ルーター側の屏風は窓側や基地局の方に向けた方がいいかもしれません!

araichuuって誰?

池袋でMBAを取得後、渋谷で小さな写真とデザインの会社を経営しています。火鍋とポーカーと占いの研究が生きがい。最近、地方競馬の馬主資格を取りました。多文化共生の街・新大久保に住んで15年、地元で大家さんもやってます。国際親善は美味いメシから!

Posted by あらいちゅー