(NH)ファーストクラス ANA 飛行機の旅

ANA NH006 成田→ロサンゼルス ファーストクラス搭乗記~ANAスイートラウンジを訪問!

2015年4月22日

成田のANA SUITE LOUNGEは…やっぱり何かいまひとつ?

ANA NH006のファーストクラス で行く、ロサンゼルスへの旅。ファーストクラス専用チェックインカウンターのお陰で、空港に着いてから15分ほどでラウンジに到着。ありがたいですね。

002A

係員さんにジャケットを預け、まずはシャンパンを頼みます。

002G

旅先や機内ではお酒を飲まないので、この旅でたった一度の飲酒です。

が、全然持ってこない。ここはほんとオーダーを忘れられることが多いです。

小生の後に来た客にはちゃんとサーブされていたので、どうやら存在感がなさすぎて、客として忘れられているご様子…。ロサンゼルスにはポーカーをやりに行くのですが、バクチの前に女性にクレームをつけるのもゲンが悪いので、まぁいいやとすべて自分でサーブします。




他の人は「白ワインをふたつと、あと前菜を適当に持ってきてください。チーズもお願いします」みたいなオーダーをしているようです。

002D

ANAファーストクラスラウンジのスイーツのお味は…!

フードはビジネスクラスラウンジと、それほどの差はありません。
ヌードルバーで焼き鳥丼とかが出るのと、前菜っぽいメニューが増えるくらいですね。
フライトでたっぷり飯が出るので、フードはパスして、今回もスイーツだけいただきます。

002C

スイーツ大好きおやじなので、4種類あったケーキをすべて食べましたが(笑)、今回は及第点といったところです。

購買の作り置きだと思うのであれこれ言いませんが、400円で食べられる、大久保のトリアノンのオリジナルケーキのほうが100倍うまいです。以前あった、ピエール・エルメのデザートは美味しかったのですが、期間限定のものだったようです。ちょっと残念ですね。

ラウンジのフードで一番差をつけやすいのはスイーツだと思うので、ANAファンとしては、もうちっとがんばって欲しいというのが本音です。

まあ、ここを使うのは伊丹-羽田に乗りまくっているDIA会員ばかりで、俺のようなスイーツ大好きおやじとか、女性客は少ないということなのでしょうか。

002H

最後はハーゲンダッツで締めました。プレミアムエコノミーでサーブされているものと同じかな?

 シャワールームは普通に快適

スイーツを堪能した後は、シャワーを借ります。

シャワーはビジネスクラスラウンジと共用のようなのですが、ファーストクラスの客には追加でアメニティが貰えます。開封すると残しちゃうし、残すと捨てちゃうしで、使わずに持って帰りました。貧乏性!

002E

002F

そんなこんなで搭乗時刻。
全体的には、特に感動することもビックリすることもないのですが、ここはファーストクラスラウンジというよりは、DIA会員用のラウンジってことなのでしょうかね。
マイルで乗っている俺には何も言う権利はありませんが…!

002B

では、いってきます。今回はポーカー旅行ということで、座席は大好きなスターティングハンドであるAK(1K)にしました。

この理屈で行くと、アメリカン航空(AA)の1Aで行くのが一番強そうではあります。でもANAの1Aとチョップ(引き分け)ですね。それではアメリカへ!

ANA ファーストクラスで行くロサンゼルスの旅

  • この記事を書いた人

田中(あらいちゅー)

世界中の変な場所で変なものを食べ続ける、あらいちゅーこと田中です。中華料理、飛行機、カジノ、サウナ、鉄道が大好きで、北朝鮮にいったり鉄道でアメリカ大陸を横断したりと、ちょっと変わった旅をしています。詳しい自己紹介は運営者情報からどうぞ。

-(NH)ファーストクラス, ANA, 飛行機の旅