ANA NH006 成田-ロサンゼルス ファーストクラス搭乗記(3)~新シートに乗ってみた!

お友達にも教えてあげてください!

ファーストクラスの新シート、ANA FIRST SQUARE初体験

ANAファーストクラス・NH006で行く、ロサンゼルスの旅。さあ、搭乗時刻です。

いつもながらワクワク感と、ああ間に合った、これに乗れば目的地まではいけるんだ、という不思議な安堵感に包まれる瞬間です。

003A

ゲートはラウンジのすぐ近く。ラウンジでちんたらしていたので、優先搭乗が始まる直前でした。

ファーストクラスは(アシスタンスの方を除いて)真っ先に呼ばれるので、伊丹でDIAの列に苦い思いをしているプレミアムクラス利用のSFCメンバーとしては、ちょっと気分がよいです。人生で優越感を感じることはあまりないのですが、この時だけは優越してる~と素直に思います。

003B

機材はボーイング777-300ちゃんです。

003C

今回もファーストクラスなので、左側からお邪魔します。
相変わらず小市民なので、そろり、そろりと…。




新しいファーストクラスのシート「ANA FIRST SQUARE」

機内に入ると、ファーストクラス担当とおぼしきCAさんが、4人くらいそろってお出迎え。
ジャケットを預けて、ウェルカムドリンクをお願いします。さて、楽しみにしていた新シートはどんなものか…!
(新シートといっても3年くらい前に更新されたものです。小生が乗る機会がなかっただけですので念のため…)

003D

というわけで、これがANA FIRST SQUARE。
前回のパリ行きでは旧機材だったのですが、今回やっとこさ新しいファーストクラスのシートに乗ることが出来ました。

003F

さすがの広さ、荷物をあれこれ置いてもまだ余裕があります。ちっこく見える手前のリモワちゃん、これで40L級。とはいえなんかもう、自分の部屋みたいにちらかっちゃってますね。お恥ずかしい。

シートテレビのプログラムはプレミアムエコノミーあたりとほとんど変わりませんが、アウトサイドカメラ(機体下につけられたカメラ)の映像を見られるようになっていました。ちょっとお得!

003G

壁に小物入れがあれこれある、というのが面白いところ。なんとメガネケースまでありました。なのにペットボトル入れはなし。
まあ、ペットボトルとか持ち込まないんでしょうね。機内で水をもらっても一口飲んでポイとか、そんなことなのかも。

ANA FIRST SQUARE、これまでのファーストクラスのシートより、圧迫感があるというか開放感はないのですが、個室に近い過ごし方が出来るのが良いですね。CAさんも含めて、人の目が気にならない感じです。
小生は庶民なのでわかりませんが、お金持ちは干渉されないことにお金を払うのでしょう。

アメニティポーチがムソナイト製に変更されていた

そうそう、特筆すべきことがひとつ。

003E

サービス自体は前回のパリ便と変わりませんが、アメニティケースがリモワからサムソナイトに変更になっていました。未確認ですが、どうも日本発の往路便がサムソナイト、復路便がリモワ、みたいな組み合わせになっているようです。

003H

ANAパジャマは健在でしたが、着替えは後回しにして、機内食をいただきましょう!!!

ANA ファーストクラスで行くロサンゼルスの旅

お友達にも教えてあげてください!

araichuuって誰?

araichuuって誰?

池袋でMBAを取得後、渋谷で覇気の無いIT企業を経営。好きな資本家は福澤桃介、夢はタイで立体駐車場を作ること。趣味は弱いけどポーカー。飛行機に飛び乗って、世界中のカジノで、一番レートの安いゲームを遊んでいます。カメラはFUJIFILM X-T2、X-T1、X20を愛用、たまにD800を持ち出します。