グルメ 新宿・新大久保

東京都庁の職員食堂は一般人でも入れるぞ

一般人ですが都庁の食堂でランチしてきました

私は社員食堂マニアです。国会議事堂からタイの空港まで、あちこちの社員食堂で食べて歩いています。こんな趣味があるのは私だけだろうと思っていたのですが、Twitterを見ていると同類が結構いるようで心が痛みます。そんな社食訪問の入門編的位置づけなのが東京都庁の職員食堂です。

都庁第2本庁舎4F

都庁の中にあるので職員と来庁者しか使えないと思われがちなのですが、なんと1Fで警備員さんに「社食に行きたい」と言うと入館証を出してもらえます。いいのかおい。ありがとうございます。都庁の周りは陸の孤島なので、エルタワーあたりまで戻るより職員食堂で食べたほうがよいですよね。

都庁の職員食堂

この日は宅建士証の受け取りついでということで、不動産業課のある第2本庁舎の食堂を訪問しました。4Fはまるまる食堂なので、都庁にさえたどり着ければ特に迷うこともないと思います。

都庁の職員食堂のカフェ

職員食堂は朝からやっているカフェテリアと、昼からやっているレストラン部分に別れており、それぞれ別の場所でオーダーします。

職員食堂のショーケース

カフェテリアの自家製サンドイッチも美味しそうだったのですが、今日は普通に昼食をいただきます。メニューは定番のカレーや麺に加え、日替わりが数種類といったところ。どれも美味しそうなので迷ったのですが、お魚と東京の野菜を使ったローカロリーな定食にしました。

都庁の職員食堂のランチ

というわけでこちら。東京都産の温野菜、白身魚のポワレ、五穀米(大盛可)、味噌汁、ひじき、ゼリーがついています。これで710円はそこそこお得かなと思います。

白身魚のポワレ

食べてみると味もけっこう良く、ポワレは淡白なソースで素材の味を活かした味付けでした。そして温野菜が思いのほか風味が良く驚きました。東京のお野菜もなかなかやるやん。

そんなわけで、念願の宅建士証を受け取り、大好きな社食ランチをかまして大満足の都庁訪問でした。わざわざ食べに来るほどかと言われたらそうでもないのですが、近くに来たら立ち寄りたい食堂です。次に来るときは宅建業の開業届け出の時かな〜?(やるのか?)

  • この記事を書いた人

田中(あらいちゅー)

世界中の変な場所で変なものを食べ続ける、あらいちゅーこと田中です。中華料理、飛行機、カジノ、サウナ、鉄道が大好きで、北朝鮮にいったり鉄道でアメリカ大陸を横断したりと、ちょっと変わった旅をしています。詳しい自己紹介は運営者情報からどうぞ。

-グルメ, 新宿・新大久保