ANA国際線ビジネスクラス・ファーストクラスのアメニティを比べてみる

ANA国際線のアメニティはグローブトロッター製!

2019年3月からANA国際線ビジネスクラス・ファーストクラスのアメニティがグローブトロッター製に変更されました(写真はANAのホームページから)。

新しいANAのアメニティ

ちなみにいままでは往路と復路でメーカーが違い、サムソナイト(アメリカンツーリスタ)とリモワ製でした。どちらも男性に人気のブランドなので、女性向けに振ってきた感じですね。

先日のシカゴ旅行で行きはビジネスクラス・帰りはファーストクラスと乗り分けて貰ってきましたので、アメニティがどんなものかご紹介したいと思います!

ビジネスクラス用のアメニティは薄くて軽くてパステルカラー

というわけで、ビジネスクラス用のアメニティの現物はこちら(後ろにうっすら映っているのはシカゴ名物ギャレットの缶でアメニティではありません)。

ANA国際線ビジネスクラスのアメニティ

ホームページに写真があるベージュの他にも、何色かあるようです。どの色が当たるかはランダムだと思いますが、CAさんが気を効かせて色を割り振ってくれるのかもしれません!

作りは四隅とベルト部分がレザーっぽい材質、本体部分は布っぽいですね。縫製は意外なことに、甘さがなくてしっかりしています。箱というより布、ポーチという感じですね。

中には雪肌精のスキンケアキット

アメニティにはアイマスクなどの通り一遍のもののほかに、洗顔料や化粧水などのスキンケアセットが入っています。ビジネスクラス向けのブランドは雪肌精です。

雪肌精のスキンケア

中身はトリートメントウォッシュ(洗顔料)10ml、コンセントレートローション(化粧水)13ml、コンセントレートクリーム(クリーム)6g、けっこうたっぷりですね。

内部もグローブトロッターらしい布地でパステル調の色合い。これは女性に受けがよいだろうなと思います。

ファーストクラスのアメニティはどっしり重厚で箱っぽい質感

ビジネスクラスのアメニティは布の袋という雰囲気でしたが、こちらは完全に箱ですね。

グローブトロッターの箱!

縫製というか製造も各段によくなっていると思います。色もあれこれバリエーションがあるようです。どの色が当たるかはランダムですが、ファーストクラスなら在庫があれば色の希望には応えてくれるのではないか、と思います。

グローブトロッターのロゴ

ちなみにグローブトロッターのロゴは底面にありました。主張しすぎない上品なデザインという感じてすが、ビジネスクラス向けと違ってこちらは完全に箱なので、ロゴが見えなくてもグローブトロッターだとわかるよね、ということなのでしょう。

アメニティは資生堂のザ・ギンザ

ファーストクラスではアイマスク類などは機内で希望の物が好きなだけ配布されるのですが、こちらにも一通りのものは入っています。気になるのはスキンケアのセット。

ファーストクラスのアメニティの中

こちらは資生堂のブランドであるザ・ギンザ製品が入っています。

ザ・ギンザのスキンケアセット

しっかりした箱入りで「ザ・ギンザ エッセンスエンパワリング セット」と銘打たれており、中身はクリーミークレンジングフォーム(洗顔料) 5g、エッセンスエンパワリング・デー(日中用美容液) 5ml、エッセンスエンパワリング(夜用美容液)5mlと、ビジネスクラス向けのアメニティと比べてかなり少なめの容量です。

男性向け女性向けという感じがするアメニティでした

というわけで、ざっくりとANA国際線の新アメニティのご紹介でした!

作り自体はファーストクラス向けの方が各段に良いのですが、分厚くて重量もあるので、女性がハンドバッグに入れるのはしんどいかなと思います。

ビジネスクラス向けは薄くて軽いので、小物入れなど、ちょっとした普段使いにも良さそうでした!

araichuuって誰?

池袋でMBAを取得後、渋谷で小さな写真とデザインの会社を経営しています。火鍋とポーカーと占いの研究が生きがい。最近、地方競馬の馬主資格を取りました。多文化共生の街・新大久保に住んで15年、地元で大家さんもやってます。国際親善は美味いメシから!

Posted by あらいちゅー