GW10連休の航空券がパリ直行47万円とかマジ高くて海外旅行は諦めた件

2019年1月18日

GW10連休の国際線航空券が高すぎる!!

ぼちぼちゴールデンウィークの予定を決めようと思っていたのですが、すでに航空券がスーパー高くなっているというツイートが流れてきたので、ヤバいと思ってGoogle flightで値段を出してみました。

航空券の検索条件

というわけで航空券を探してみましょう。すべて東京発、エコノミークラス、一番長く休みを使える4月27日~5月5日の旅程です。現実的なルートでないと意味がないので、Google Flightのおすすめ順で最安値ということで、各候補とも3件ずつを挙げていきます。経由しまくりの謎ルートであればもう少し安くなるので、旅行を計画されている方は調べてみてください!

パリ行き航空券は廈門航空の経由便が20万円

まずは花の都パリへの航空券。このロゴはどこだ?高麗航空か?と思ったら廈門航空でした。似てますね。20万円はギリギリ我慢できる価格ですが、こんな値段で買うならぶっちゃけふつうの日に韓国発券のビジネスクラスとかを買った方がいい旅になるような気がします。エールフランスの直行便がなにげに50万近くになっていてこちらもケツが割れそうです。

パリ行きの最安値航空券

バンコク行き航空券はLCCのノックスクートで直行便が10万円

続いて長期間沈没できるバンコクへの航空券。10万円はギリギリ我慢できると思ったらLCCじゃありませんか。しかも地獄のように混んでいるドンムアン発着で、現地に着いてからも一苦労あります。我々老人が丸腰で行くにはかなり厳しい。

バンコク行きの最安値航空券

ニューヨーク行き航空券はANAの経由便が20万円

続いてニューヨーク。これはANA→ユナイテッドという普通にありそうな乗り継ぎで20万円。ぶっちゃけ5万円高くて10時間近い乗り継ぎがあるだけなら、スターアライアンスの上級会員ならありではないでしょうか。マイラーの方もいいかも。今回ご紹介するなかでは一番現実的です。なお、さすがに直行便のエコノミー40万円は乗るだけで敗北感があります。

ニューヨーク行きの最安値航空券

ロサンゼルス行き航空券はアメリカン航空の直行便が30万円

続いてロサンゼルス。直行便が30万円ってマジですか!これはさすがに無い。20万円でニューヨークに飛んで国内線で折り返したいレベルです。ロスで法事でもなければ絶対に買わないチケットです。

ロサンゼルス行きの最安値航空券

フランクフルト行き航空券はエアチャイナで経由便が21万円

行ってみると楽しいフランクフルト。こちらも10時間近い乗り継ぎがありますが、21万円ならギリギリのギリありではないでしょうか。エアチャイナなのでスターアライアンスの上級会員の方ならそこそこ楽して旅できると思います。しかしフランクフルトに朝の5時に着いてどうするんだという気はします。バーデンバーデンとかマインツが目的地なら逆にいいかも。

フランクフルト行きの最安値航空券

ハワイ行き航空券は大韓航空の直行便が40万円

あこがれのハワイ。狙い澄ましたように40万円という鼻血もののお値段でした。最安値は大韓航空。続いてハワイアン航空券。これもニューヨークから国内線で折り返した方が安いのではないでしょうか?

ハワイ行きの最安値航空券

ラスベガス行き航空券は日本航空→海南航空で経由便が21万円

ラスベガスの安いホテルに籠もって鼻血が出るまでポーカーをやろうかなと思っていたのですが、日本航空から海南航空に乗り継いで20時間という謎ルートで21万円。こんなん買ったらラスベガスに行く前から負けてますね。その次のデルタ便も2回乗り継ぎ25万円、しかし所要時間は14時間と逆に怖いですね。乗り継げるのかこれ!?

ゴールデンウィークのラスベガス行き最安値航空券

GWの海外旅行はやめたっと!

というわけでGWの海外旅行の航空券、とんでもない価格か、とんでもない乗り継ぎでないと人気の都市にはいけないと判明しました。小生はせっかくなんで東京で新陛下の即位を見たりしようかなと思っております。ゴールデンウィークは東京が一番楽しいかもですよ!?

araichuuって誰?

池袋でMBAを取得後、渋谷で小さな写真とデザインの会社を経営しています。火鍋とポーカーと占いの研究が生きがい。最近、地方競馬の馬主資格を取りました。多文化共生の街・新大久保に住んで15年、地元で大家さんもやってます。国際親善は美味いメシから!

Posted by あらいちゅー