帯広空港の暗証番号制の謎有料ラウンジに入ってみた

JALもANAもゴールドも関係ない!帯広空港の有料ラウンジ

飛行機の時間まで、とかち帯広空港で時間を潰そうと思ったのですが、遊べる設備がほとんどないので、しかたなくラウンジに入ることにしました。

アクセスというか場所は手荷物検査を抜けてすぐ右手。小さな空港なので、すぐわかると思います。

ここは航空会社ともカード会社とも提携していない純粋な有料ラウンジで、スターアライアンスゴールドだろうが、ワンワールドエメラルドだろうが、アメックスセンチュリオンだろうが入れません。

無料のラウンジやカードラウンジはありません

ちなみに帯広空港のラウンジはここだけで、ほかに無料のラウンジなどはありません。

さてラウンジへの入り方ですが、ラウンジ隣の売店でラウンジの入場券(500円)を買うと暗証番号が書いてあります。

その暗証番号をこのパネルに入れるとドアが開く、という仕組みです。

ラウンジのなかはそこそこ広くて綺麗で、タイの地方空港のスターアライアンス向けラウンジくらいかなという雰囲気です。

なおラウンジのなかにトイレはなく、いちいち外に出る必要があります。そのためラウンジは入退場自由になっていました。

食事やお酒もありません

ラウンジのお楽しみ、食事やお酒に関してですが、ありません!w

アメニティはコーヒーくらいしかないのですが、帯広競馬場で100円もした「おびひろ極上水」が飲み放題なので、ガブガブいっときましょう。

ラウンジ自体はかなりいい雰囲気なのですが、係員さんがおらず空調が極端なのは閉口しました。わざわざお金を払って入る人もほぼいないようで、最後のほう以外はほぼ貸切で利用できました。

結論としてこのラウンジ、金を払って利用するほどの価値はないと思うのですが、自販機で100円出して水を飲むくらいなら、ここに入るのがよいのではないか、という印象ですね!

お友達にも教えてあげてください!

araichuuって誰?

araichuuって誰?

池袋でMBAを取得後、渋谷で小さな写真とデザインの会社を経営しています。火鍋とポーカーと占いの研究が生きがい。最近、地方競馬の馬主資格を取りました。多文化共生の街・新大久保に住んで15年、地元で大家さんもやってます。国際親善は美味いメシから!