写真全般 廃墟

鬼怒川「花の町」赤線地帯の廃墟を歩く

2014年12月20日

鬼怒川に赤線地帯の跡地が残っていると聞いて

鬼怒川の温泉街の外れに、赤線地帯(売春宿や置屋営業が認められていた?地区のこと)の廃墟があるということで、訪ねてみました。

訪ねてびっくり、赤線建築が結構残っている

着いてびっくり、廃墟と言うよりも生きた住宅地。どうやら古い置屋がどんどん取り壊されて、普通の住宅が建ってきているようです。
とはいえ、まだまだ「いかにも」という、赤線建築(?)が残っていました。

近隣住民の方がいらっしゃるので、詳細な場所などは割愛します。
そしてこことは別に、京の町という旧赤線地区もあるとのこと。
こちらにも、訪問したいと思います。

なお撮影機材は FUJIFILM X-T1 + FUJIFILM XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS でした。

鬼怒川「花の町」赤線地帯

鬼怒川「花の町」赤線地帯

鬼怒川「花の町」赤線地帯

鬼怒川「花の町」赤線地帯

鬼怒川「花の町」赤線地帯

鬼怒川「花の町」赤線地帯

鬼怒川「花の町」赤線地帯

鬼怒川「花の町」赤線地帯

鬼怒川「花の町」赤線地帯

鬼怒川「花の町」赤線地帯

鬼怒川「花の町」赤線地帯

鬼怒川「花の町」赤線地帯

  • この記事を書いた人

田中(あらいちゅー)

世界中の変な場所で変なものを食べ続ける、あらいちゅーこと田中です。中華料理、飛行機、カジノ、サウナ、鉄道が大好きで、北朝鮮にいったり鉄道でアメリカ大陸を横断したりと、ちょっと変わった旅をしています。詳しい自己紹介は運営者情報からどうぞ。

-写真全般, 廃墟