(NH)ファーストクラス ANA 飛行機の旅

ANAファーストクラス 成田→パリ搭乗記(1)専用チェックインカウンター「Z」編

2014年6月28日

ファーストクラス専用のチェックインカウンターで、行ってきます!

溜まりに溜まったユナイテッド航空のマイルを消化するため、ANAのファーストクラスでヨーロッパ旅行に行ってきました。

ANAの成田-パリ線です。といっても最終目的地はミュンヘンなのですが…。

便名はNH205。ANAフランス線は羽田に移されてしまったので(NH216/NH215)、今はなきフライトナンバーということになります。

10300434_10203829317715491_5684295762128898680_n (1)

せっかくのZカウンターなのに全てが速攻で終わる

ここはスターアライアンス系でファーストクラスに搭乗する人専用のカウンターです。案の定、中はガラガラ。そりゃそうですね。

中に入るとおしぼりが出てきます。イスに座りながらチェックインをするのかと思いましたが、立ちながらでした(笑)

★マイレージ・プラスからANA特典航空券を買った場合は、特にリコンファームなんかをすることもなく、eチケットをプリントして空港のカウンターへ行けば大丈夫です。

10390088_10203829318235504_7084259746315313639_n (1)

最終目的地はミュンヘンなので、ANA NH205 成田-パリ、ルフトハンザ LH2237 パリ-ミュンヘンが同時に発券されます。

帰りの便はルフトハンザのビジネスクラスなのですが、ここでは通しで発券されず、ミュンヘン空港のチェックインカウンターで別途手続きとなりました。

チェックインカウンターの奥には専用の手荷物検査場があり、待たずに通過。イミグレも自動化ゲートを登録していたため、ものの5分ほどで出国することができました。さてとりあえず、ラウンジに行ってみましょうか…。

ANAで行くパリ・ファーストクラスの旅

  • この記事を書いた人

田中(あらいちゅー)

世界中の変な場所で変なものを食べ続ける、あらいちゅーこと田中です。中華料理、飛行機、カジノ、サウナ、鉄道が大好きで、北朝鮮にいったり鉄道でアメリカ大陸を横断したりと、ちょっと変わった旅をしています。詳しい自己紹介は運営者情報からどうぞ。

-(NH)ファーストクラス, ANA, 飛行機の旅