ムンバイ空港のGVKラウンジは内装が超きれいでシャワーもすいてる!

ムンバイのチャトラパティ・シヴァージー国際空港にあるGVKラウンジへ

インド旅行の帰りに、ムンバイの空港ラウンジ「GVKラウンジ」に立ち寄りました!

ムンバイのGVKラウンジ

今回利用したのはマレーシア航空。ステータスはワンワールドエメラルドなので、ファーストクラスラウンジに案内されるのではないか…と思ったのですが、ビジネスクラスラウンジでした。

マレーシア航空のビジネスクラス

アライアンスと関係ない独立系ラウンジのようで、スターアライアンス勢もここに案内されるようです。エコノミークラス利用時でもステイタスがあれば利用できると思いますが、ちょっと不安ですね。

ラウンジは内装デザインが超いい

ラウンジの前にお伝えしたいのですが、ムンバイは空港のデザイン自体が超スーパーめちゃくちゃかっこいいのです。

ムンバイ空港のかっこいい内装

ムンバイ空港の内装

どうですこれ!思わずウットリですね。個性的でインド感ある、いいデザインだと思います。

GVKラウンジにお邪魔します

こうなるとラウンジのデザインにも期待が高まりますが、GVKラウンジは期待に違わぬゴージャスな出来映え。

ムンバイ空港のラウンジのバーコーナー

ビジネスクラスラウンジでも全然きれいですね。

ムンバイ空港のラウンジ内部

これだけデザインがよく、そして美食の街ムンバイのラウンジですがら、フードがどんな感じか気になるのですが、昼間の街歩きで汗をかいている上に深夜便なので、まずはダッシュでシャワーを借りにいきました。

シャワーが混んでなくて逆にビックリ

深夜便の出発前なので、シャワールームは激混みかと思ったのですが、GVKラウンジのシャワールームは予約用のUFOを手渡すアレではなく受付前に並んで待つというめんどくさい運用になっているためか、待っている人が他におらず、なんと10分ほどで入ることができました。

ムンバイのシャワールーム

シャワールーム自体はそこそこ清潔という感じです。シャンプーとコンディショナーとボディジェルがありますが、色と粘り的にコンディショナーだと思ったものが実はボディジェルで、ちょっと往生しました。

お湯の出が悪いということもなく、快適に使えるシャワーなのですが、バスマットとドライヤーがないため少々不便ではあります。

ドライヤーがないかも?

そう、ドライヤーがなかったのです。係員さんに言えば借りられるのかと思いましたが、どうやら備え付け自体が無いようで、かわりにクシを渡されました。

冷房が利きまくっているインドで、深夜便の出発前にドライヤーがないというのは半ば死を意味しますから、念入りにタオルで頭をゴシゴシやりました。女性の方は一応ドライヤーを持参されたほうが良いと思います。

フードは色々あってスイーツも美味しい

ひと風呂いただいたのでラウンジ内部を探検します。やはりお目当てはフードコーナーですね。

ムンバイ空港のフードコーナーは充実

ムンバイ空港のラウンジのフードコーナー

出ている食事はやはりカレーっぽいものが中心でした。

インドぽいお菓子、ラドゥ。

インドの伝統菓子・ラドゥもあります。

サラダや副菜

サラダや副菜がかなり充実しており、日系のラウンジよりは数倍彩り豊かなフードコーナーです。

時間が差し迫っていたので、がっつりカレーは諦めてスイーツだけにします。

ムンバイ空港の洋菓子

洋菓子はA級というクオリティではなかったのですが、日本のスーパーで売られているものよりは各段に美味しく、十分に合格点でした。

こんどは昼行便にしてカレーを食べたい

短い滞在だったのですが、それでも楽しくて美味しいムンバイのGVKラウンジ。次回は昼行便にして、カレーをたっぷりいただきたいと思います。

GVKビジネスクラスラウンジ

そして出来ればファーストクラスラウンジも使ってみたいですね。エアインディアの近郊路線なら、ファーストクラスでも安く買えたりするんでしょうか…?

araichuuって誰?

池袋でMBAを取得後、渋谷で小さな写真とデザインの会社を経営しています。火鍋とポーカーと占いの研究が生きがい。最近、地方競馬の馬主資格を取りました。多文化共生の街・新大久保に住んで15年、地元で大家さんもやってます。国際親善は美味いメシから!

Posted by あらいちゅー