カメラ・レンズ・写真 写真全般

【実写サンプルレビュー】XPERIA XZのカメラで夜景を撮ってきたのだが…!?

XPERIA XZのカメラを夜景でレビュー

機種変更のタイミングだったので、せっかくならフラッグシップということで、XPERIA Z3をXPERIA XZに換えてきました!

XPERIAはアルファベット2文字のシリーズは短命もしくは中途半端というイメージがあるのですが、これはどうでしょうか。

まずは夜景でカメラを試す

というわけで、まずは夜景で試してみましょう。ちょうど代々木公園でライトアップが行われていたので、こちらでパチリ。

完全オートで撮ると、こういう感じです。
露出的には正しいと思いますが、もうちょっとオーバー目のほうがいいですね。というわけで、マニュアルで。

ありりりり、一眼レフのつもりでプラス補正をかけたら、変な絵が撮れてしまいました。
シャッタースピードはメチャクチャ遅い&ISO高いと思うのですが、それほどブレている感じも、荒れている感じもないのは流石ですね。




こちらもマニュアルで。うーん、なんというか、不思議な撮り味です。
XPEIRA Z3でも同じ場所で同じように撮影しているのですが、ここまでアクの強い感じにはなりませんでした。

夜景には癖があるのかもしれませんし、カメラの性能が良すぎて、極端なスローシャッターが成り立つせいかもしれません。これは、もうちょい研究します。

原宿駅の方に移動して、普通の夜景を

イルミネーションでカメラの露出や画像エンジンが迷っているのかもと思い、原宿駅に移動して、普通に夜景も撮ってみました。

オートで撮影。今度はオーバーすぎますね…。
このカメラ、夜景での使いこなしが(XPERIA Z3と比べて)難しそうです。

最後は新大久保駅で、これまた夜景を

最後は新大久保まで移動して、いつものように駅から町並みをパチリ。

これもオートなのですが、こちらは適正露出だと思います。
うーん、このカメラ、なんだか不思議。
昼間にもあれこれ撮って、癖をつかんでみます。

  • この記事を書いた人

田中(あらいちゅー)

世界中の変な場所で変なものを食べ続ける、あらいちゅーこと田中です。中華料理、飛行機、カジノ、サウナ、鉄道が大好きで、北朝鮮にいったり鉄道でアメリカ大陸を横断したりと、ちょっと変わった旅をしています。詳しい自己紹介は運営者情報からどうぞ。

-カメラ・レンズ・写真, 写真全般