六本木でカメラ好きの中国人と仲良くなった

2018年2月10日

著者・田中(あらいちゅー)の自画像田中(あらいちゅー), 馬主で大家で占い師

中国人は陽気で親切!

そんなわけで、今日は立教の先輩と六本木で写真展見たりして遊んでいました!

富士フイルムスクエアで長居した後、昼飯でイタリアンの名店・KNOCKに入ったのですが、たまたま隣り合わせた中国人のご夫妻と仲良くなっちゃいました。面白いですねえ。

ろ

貿易でたっぷり稼いで定年を迎えた後、大好きな日本をぐるぐる回ってるとのこと。

旦那さんが結構なカメラ好きらしく「X-Pro2が来月発売でしょ?僕も富士フイルムスクエアに行った!買おうかなあ~中国の方がたぶん安いよ!」などなど、カメラ話で盛り上がりました。

「案内してあげるから、写真を撮りに上海までいらっしゃい!」

なんてお言葉をいただいたので、WeChatを交換。中国の人は基本的に親切で明るいのですが、カメラという趣味が合うと、びっくりするくらい話が弾みますね。

カメラとWeChat、持ってると面白いことがありますよ!

araichuu

田中(あらいちゅー)って誰?

馬主と大家をやっている占い師です。多文化共生の街・新大久保に住んで15年、国際親善は美味いメシからをモットーに、毎日楽しく暮らしています。詳しくは 運営者情報 をどうぞ。

フォローお願いします