(TG)ビジネスクラス タイ国際航空 飛行機の旅

タイ国際航空 シンガポール→バンコク ビジネスクラスの機内食は激ウマのタイ料理!

2015年8月19日

タイ国際航空、ビジネスクラスの機内食はウマい!!!

ANA NH801 ファーストクラス搭乗記の帰路は、ちょっと変則的なSIN-BKK-KIX-HNDというルートにしました。おわかりの方はおわかりですね。はい、A380のファーストクラスに乗りたかったのです。

シンガポールからバンコクまでは国際線ビジネスクラス、TG404。お目当ての機内食は、もちろんタイ料理!
というわけで、こんなチケットでバンコクに向けて出発です。

タイ国際航空 ファーストクラスとビジネスクラスのチケット

シンガポール・チャンギ国際空港では、タイ国際航空ラウンジをパスして「ウェルネスオアシス・ラウンジ」へ。

シンガポール・チャンギ国際空港「ウェルネスオアシス・ラウンジ」のフィッシュスパ

ここはプライオリティパスでフィッシュスパが使えるという恐ろしいラウンジなのです!!!
俺は女子力高めなので嬉しいですね。

タイ国際航空 TG404

TG404、本日は777-300です。新しくてキレイですね。

タイ国際航空 TG404

国際線ビジネスクラスとはいえ短距離なので、あまり期待していなかったのですが、座席はかなり広いです!
オットマンがいいですね。ルフトハンザの日本-ドイツ線のビジネスクラスと変わらないデキだと思います。

ウェルカムドリンクは無理せずオレンジジュースにしましたw
色々ありましたよ。

かわいい機内食メニューが配られます。搭乗前にインターネットからタイ料理のスペシャルミールを指定しておいたので、無用ですw

タイ国際航空のタイ料理はうんまい!

というわけで、機内食の入場です!!!!
この日は豚肉とバジルの炒め物・目玉焼き載せを指定しました。
見た感じフツーですが…

メチャクチャウマい!!!!!!
しっかりした豚肉の味、妙な臭みのない米、ちゃんとした目玉焼き、調理も辛みもすばらしいです。
今までに食った機内食でいちばんウマいかもしれません…タイ国際航空おそるべし。

ピコピコカートでイミグレまで送ってもらう

満腹になってウトウトしていたら、到着です。降機口にはピコピコカートが待機していて、イミグレまで送ってくれます。

バンコク・スワンナプーム国際空港はイミグレの並びがキツいので、ノータイムで通れるのは気持ちいいですね。というわけで、バンコク市内でチンタラして、TG622便、夜のファーストクラスへと備えます!!!

ANAファーストクラス・タイ国際航空ファーストクラスで行くシンガポールの旅

  • この記事を書いた人

田中(あらいちゅー)

世界中の変な場所で変なものを食べ続ける、あらいちゅーこと田中です。中華料理、飛行機、カジノ、サウナ、鉄道が大好きで、北朝鮮にいったり鉄道でアメリカ大陸を横断したりと、ちょっと変わった旅をしています。詳しい自己紹介は運営者情報からどうぞ。

-(TG)ビジネスクラス, タイ国際航空, 飛行機の旅