オーディオ

foobar2000でプチノイズが気になるときはバッファーを増やす

Audirvana Plusとfoobar2000を使い比べているのですが、流石にfoobar2000はフリーソフトだけあって、使い勝手が良くないですね。
なかでも悩まされたのは再生時のでプチノイズ。
色々調べて見たところ、これが気になるときはバッファーを増やせば良いようです。

foobar2000pn.fw

PreferencesからPlayback→Output、ここのBuffer lengthをデフォルトから6000msほどに上げ…ても、まだ鳴りますね。
flacへのリッピングがおかしかったのか?と思い、foobarではなくVLCで再生すると、ノイズは消えます。
そこでBuffer lengthを250000msにアップ、ヤケクソでネットワーク関連のバッファも増やして、やっとノイズが消えました。

DSD再生もめんどくさいし、やっぱMacBook ProとAudirvana Plusの組み合わせが個人的にはしっくりきます。
スキンをカスタマイズできたり、グライコとかスペアナが出たりして、ソフトとしてはfoobar2000のほうが多機能で楽しそうなんですけどね。

  • この記事を書いた人

田中(あらいちゅー)

世界中の変な場所で変なものを食べ続ける、あらいちゅーこと田中です。中華料理、飛行機、カジノ、サウナ、鉄道が大好きで、北朝鮮にいったり鉄道でアメリカ大陸を横断したりと、ちょっと変わった旅をしています。詳しい自己紹介は運営者情報からどうぞ。

-オーディオ