Windows MR(Galaxy Odessey等)のコントローラーがつながらない時は

著者・田中(あらいちゅー)の自画像田中(あらいちゅー), 馬主で大家で占い師田中(あらいちゅー) @araichuu Twitter

Windows MRのコントローラーがつながらない!

ある日突然、愛用のWindows MR(Galaxy Odessey)のコントローラーがつながらなくなりました。
ドライバーやソフトを全て入れ直してもだめ。
これはWindows MR本体が壊れたか…と思ったのですが、意外や意外、原因はBluteoothのUSBドングルでした!

CSR V4.0系のドングルだと相性がよくないみたい

CSR4.0形式のBluetoothドングル

アマゾンで安いBluetoothドングルを探すと、このCSR V4.0と書かれた製品が沢山出てくると思います。
このCSRというのはスタック(ドライバーの詰め合わせみたいなもの)を作っている会社の名前で、この会社のドライバが入ったドングルが、Windows 10のアップデートでWindows MRには使えなくなってしまった、というのが事の顛末でした。

結局、他社製ドライバーの入ったUSBドングルに買い換えて、一発で解決しました。
小生が購入したのはLBT-UAN05C1という商品で、1500円程度のものです。
IVTという会社のスタックが入っていますが、Windows標準のBluetoothドライバで普通に動作しました。

周辺機器は買い物の前にきっちり調べよう!

そして今更ですが調べると、ネットではCSR4.0ドライバ搭載の商品がぼろくそ書かれていました。
まったく安物外の銭失い、こっちにしておけばよかったです。とほほほ。

araichuu

田中(あらいちゅー)って誰?

馬主と大家をやっている占い師です。多文化共生の街・新大久保に住んで15年、国際親善は美味いメシからをモットーに、毎日楽しく暮らしています。詳しくは 運営者情報 をどうぞ。

フォローお願いします