写真全般

SONY NEX-5 実写速報&レビューその1 ISO800 RAW&JPG対決

というわけで、SONY NEX-5を早速買ってきました!
もう夕方だったので夕景ばかりですが、高感度のテストも兼ねて街撮りを。
皆様ご参考いただければと思います。

まずは実写速報から。うちの大学の夕景です。露出補正ナシで撮りましたので、明るいです。

_DSC0011

■SONY NEX-5 18-55mmF3.5-5.6 ISO800 絞り優先オート F5.0 1/30
元ファイル

_DSC0011raw

■SONY NEX-5 18-55mmF3.5-5.6 ISO800 絞り優先オート F5.0 1/30
※付属ソフトのデフォルトパラメータでRAW現像
元ファイル

続いてはガチの夜景。

_DSC0022

■SONY NEX-5 18-55mmF3.5-5.6 ISO800 絞り優先オート F5.6 1/30
元ファイル

_DSC0022raw

■SONY NEX-5 18-55mmF3.5-5.6 ISO800 絞り優先オート F5.6 1/30
※付属ソフトのデフォルトパラメータでRAW現像
元ファイル

JPG現像がけっこう使える印象。シャープさを残しつつノイズを綺麗にぬぐっています。3年前くらいのデジイチのISO200とかの絵ですね。
クソレンズクソレンズと言われている標準ズームですが、中央部は意外にシャープで期待以上にカリっとしてました。
周辺はF5.0ですがやや甘い気が。ただ、値段とコンパクトさを考えれば上出来ではないでしょうか。

  • この記事を書いた人

田中(あらいちゅー)

世界中の変な場所で変なものを食べ続ける、あらいちゅーこと田中です。中華料理、飛行機、カジノ、サウナ、鉄道が大好きで、北朝鮮にいったり鉄道でアメリカ大陸を横断したりと、ちょっと変わった旅をしています。詳しい自己紹介は運営者情報からどうぞ。

-写真全般