西川口「ザムザムの泉」の蘭州牛肉麺(蘭州ラーメン)が新しくなったぞ!

お友達にも教えてあげてください!

ザムザムの泉は「蘭州牛肉麺」から「牛大」に!

またまた西川口「ザムザムの泉」で、おいしい蘭州牛肉麺をいただいてきました。

旧正月的な意味では今年初の蘭州牛肉麺。かなり話題になっているせいか、平日昼にもかかわらず、開店の15分前には並びがあります。

開店直後にはファーストロット(7人分)を超える行列に…流行ってますね!

麺の太さが9種類に

着座すると、メニューが新しくなっています。

商品としては牛肉麺と味玉と追加牛肉の三種類で変わりはないのですが、まず名前が「牛大」(ニュダ、現地ではこう呼ぶそうです)になっています。

あとは麺の太さが9種類から選べるようになりました。
今回は5番の三角麺でオーダーします。

どーーーーーーーーーーーーーーーん!!!

ああウマそう。
11時45分にシャッター到着、12時に入店、そこから老板が麺を打ちはじめ、着丼は12時30分。さすがに腹が減りました。
牛肉麺にありつくまでけっこう時間がかかりますが、麺打ちの作業を見ているのが楽しくて、全然気になりませんでした。

5番の三角面は初めてオーダーしたのですが、歯ざわりが独特で面白いですね。
スープの絡みがよいせいか、全体的に、少し味わい自体が変化したような感じを受けました。

つけあわせの牛肉が進化している

そしてザムザムセットの牛肉、これまた進化してますね。
香り、味ともに、格段に強くなっています。

中華の牛肉はキシキシして味がないというイメージなのですが、この牛肉は風味豊かで舌触りもよく、淡白な麺と、優しい味のスープによくマッチします。

これだけブームになってもまだまだ進化を続ける「ザムザムの泉」。
定期的に通わないといけませんね!

お友達にも教えてあげてください!

araichuuって誰?

araichuuって誰?

池袋でMBAを取得後、渋谷で小さな写真とデザインの会社を経営しています。火鍋とポーカーと占いの研究が生きがい。最近、地方競馬の馬主資格を取りました。多文化共生の街・新大久保に住んで15年、地元で大家さんもやってます。国際親善は美味いメシから!