カメラ・レンズ・写真 富士フイルム

これが富士フィルムの誠意!X-T2の購入特典、モノグラム製の本革ストラップが届いた!

2016年10月25日

質感高いモノグラム製の本革ストラップ

応募したことすら忘れかけていたのですが、先ほどX-T2の予約購入特典である、モノグラム(monogram)製のレザーストラップが届きました!

「デザインドバイモノグラム」と書いてあるので、完全にモノグラム製のハンドメイドなのか、デザインだけモノグラムで製造は提携工場や中国なのかイマイチはわかりませんが、全体的な質感はかなり良いですよ!

dsc_0403

モノグラムのロゴがやや大きいかな?

肝心のデザインですが、モノグラム自体のロゴがえらい大きく、シンプルを好むであろうXファンとしてはどうなんだろう、とは思ったものの、少し離れて見ると、バランスが良いのです。染めも上品なので、黒だけど雰囲気が重くなりすぎないところがいいですね。




別売りの本革カメラホルダー(カメラジャケット)と組み合わせられる

そしてこれが一番のミソだと思うのですが、モノグラムで販売している本革製・X-T2用のカメラホルダー(みんなカメラケースとかカメラジャケットとか言ってますが)と組み合わせられるんですね。

お値段1万円とそこそこしますが、ストラップを持ってるならホルダーも欲しくなっちゃいますね。デザイン的にも、X-T2関連のアクセサリー類としては一番しっくりくるように思います。ただ問題は、X-T2は電池の持ちが前作よりも今一つで、頻繁にバッテリー交換をする必要があるため、ストリートスナップ派としては、カメラホルダー自体を付けたくない気がするところでしょうか。

金具類も丁寧な作り

金具のたぐいはどうでしょう。やや、くたびれた感じの質感がいいですね。

dsc_0407

作りも大変丁寧で、しっかりしてると思います。ただループ部分の線がやや細いので、使っていて心配になりそうです。うーん、貧乏性!

とはいえせっかくの高級ストラップ。明日あたりカメラに装着して、さっそく使い込んでいこうと思います。系年変化が楽しみ!

  • この記事を書いた人

田中(あらいちゅー)

世界中の変な場所で変なものを食べ続ける、あらいちゅーこと田中です。中華料理、飛行機、カジノ、サウナ、鉄道が大好きで、北朝鮮にいったり鉄道でアメリカ大陸を横断したりと、ちょっと変わった旅をしています。詳しい自己紹介は運営者情報からどうぞ。

-カメラ・レンズ・写真, 富士フイルム