新宿歌舞伎町「北京」で蘭州ラーメン(蘭州牛肉麺)が食べられるぞ!

お友達にも教えてあげてください!

新宿で蘭州ラーメンが食べられる!?

新大久保のマッサージ屋で中国人の店員さんと蘭州ラーメンについて語っていたのですが、食べるために西川口や池袋に通っていると話すと「えっ、歌舞伎町で食べられますよ」と言うではありませんか。

ちゃんと手打ちで味も良いということで、マッサージ帰りに寄ってみました。

西武新宿駅前「北京」へ

西武新宿駅から徒歩1分くらい。お店の名前は「北京」といいます。

あれっ、ここ、知ってる。隣の台湾料理屋には入ったことすらあります。店構えが怪しくて、無意識のうちに無視していました…。

メニューを見ると麺類の一番上にちゃんと蘭州ラーメン(蘭州牛肉麺)がありました。このお店の看板メニューなのでしょう。知らなかった!

お値段は1000円と標準的。大盛りは有料でプラス200円。腹が減っていたので、平麺の大盛りでオーダーします!

10分ほどで蘭州ラーメン(蘭州牛肉麺)が到着!

手打ちなので少し時間がかかります。少し待って、蘭州牛肉麺が到着!!

おおおおおお、たしかに蘭州ラーメンです。スープはやや甘味とコクを感じる内容で、澄んだ味の「ザムザムの泉」とは少し違います。十分に美味しいです。やはり、中華のことは中国人に聞くもんですねえ。

麺はやや腰が柔らかいのですが、茹で上げたあとに一度締めている?のか、食べきるまでベチャベチャになることはありません。

ただ日本人だから甘く見られたのか、パクチーは少な目。野菜もネギくらいでやや寂しいのですが、その分牛肉がたっぷりという感じです。

ラー油が激辛!!

半分ほどいただいたところで、ラー油と黒酢による味変にチャレンジ。ラー油はやや警戒して、スプーン一杯にしてみます。

が、辛ええええ!

これはザムザムの泉や火焔山のラー油をかなり超えた辛さです。完全に油断しました。

しかし麺が美味しいので、しっかりと美味完食。辛さに慣れたのか、結局のところ、汁もほぼ全汁いただきました。

この店は朝6時までやっています。飲んだ後や、焼肉のあとの選択肢としても、蘭州ラーメンはいいのではないでしょうか!

新宿歌舞伎町「北京」

「北京」
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2丁目45−2
本日営業 11時00分~6時00分

お友達にも教えてあげてください!

araichuuって誰?

araichuuって誰?

池袋でMBAを取得後、渋谷で小さな写真とデザインの会社を経営しています。火鍋とポーカーと占いの研究が生きがい。最近、地方競馬の馬主資格を取りました。多文化共生の街・新大久保に住んで15年、地元で大家さんもやってます。国際親善は美味いメシから!