カメラ・レンズ・写真 富士フイルム

FUJIFILM X10 低感度では神画質だが高感度は?夜景で実写レビュー!

2011年11月28日

富士フイルム FUJIFILM X10買った!!!

ヤマダ池袋でいたずらに「ヨンキュッパになったら買う」と言ってみたところ、49440円になってしまったので衝動買いしてしまいました( *゜ω゜)ノ
フジのミラーレスを待つつもりだったんですが…ヤマダおそるべし。

さてこのカメラ、見た目からスタイル先行の趣味カメラと思われがちなのですが、実写してみて率直に思うに、画質も素晴らしいの一言です。
マクロや低感度での作例をネットで探していただければ
「2/3インチセンサーでこんな絵が出るの!」
と、驚かれることうけあいです。
おそらくですが、1インチのNikon 1あたりよりもクリーンで繊細な絵が出ていると思います。

コンパクトで軽い、画質は良いで、もはや向かうところ敵なし。
「最強の海外旅行カメラ」と言って良いと思うのですが、ネックはやはりセンサーサイズゆえの高感度ノイズですね。
というわけで、自宅近くで何枚か撮影してきましたので、どれくらいのもんなのか、皆様ご自身でお確かめください!

セッティングはだいたい

  • 絞り優先モード
  • ISOオート(最大ISO800)
  • フィルムシミュレーション:ベルビア
  • 画素混合ノイズリダクションは使わず

になっています。アロエのマクロ撮影のはISO100です。絞り値は面倒なので転記しませんが、殆ど開放から3.6くらいまでです。
実践でどれくらい使えるのか、が問題ですので、こまかい設定値は省きます。
どうしても知りたい人は生ファイルからEXIFを抜き出してチェックしてみてください。

そして手抜きで申し訳ないのですが、サムネイルを置くのが面倒なんで生リンクでどうぞw

http://araichuu.com/img_x10/_DSF2057.JPG

http://araichuu.com/img_x10/_DSF2060.JPG

http://araichuu.com/img_x10/_DSF2078.JPG

http://araichuu.com/img_x10/_DSF2087.JPG

http://araichuu.com/img_x10/_DSF2099.JPG

http://araichuu.com/img_x10/_DSF2100.JPG

http://araichuu.com/img_x10/_DSF2102.JPG

http://araichuu.com/img_x10/_DSF2117.JPG

http://araichuu.com/img_x10/_DSF2124.JPG

http://araichuu.com/img_x10/_DSF2128.JPG

http://araichuu.com/img_x10/_DSF2129.JPG

個人的には、もう気楽な海外旅行はこれでいい、という結論になりました。
センサーサイズが小さい分、高感度に弱いはずなのですが、

  • 手ぶれ補正とノイズリダクションが優秀
  • レンズが明るいので、夜でもISO400-800くらいで撮れる

という感じですね。もちろん、NEX-5とかには及ぶべくもありませんが、画素混合NRをかませばもう一段クリーンになるわけですし、普通の人は「このカメラで何が不満なのか」と思われるのではないかと思います。

ここから先は写真ではなくて機械の話ですね。そう思わせるカメラです。

そして画質や性能とは全く違う次元の話ですが、メイドインジャパンと刻印されたカメラを海外で首から提げる、って素敵ではありませんか?
これほど写真好き、カメラ好きのアイデンティティーが刺激されることは、そうそう無いと思います!

というわけで個人的には、今年発売されたカメラの中で最も魅力的なカメラはこれ、という気になっています。

  • この記事を書いた人

田中(あらいちゅー)

世界中の変な場所で変なものを食べ続ける、あらいちゅーこと田中です。中華料理、飛行機、カジノ、サウナ、鉄道が大好きで、北朝鮮にいったり鉄道でアメリカ大陸を横断したりと、ちょっと変わった旅をしています。詳しい自己紹介は運営者情報からどうぞ。

-カメラ・レンズ・写真, 富士フイルム