クラシックレンズ・クラシックカメラ 写真全般

【やればできる子】Lydith 30mm F3.5 + NEX-5(エキザクタマウント) 【深窓のご令嬢】

2011年1月22日

KIPONという中国製のマウントアダプターを購入。
これで東海林秀樹先生にもらったエキザクタマウントのレンズが使えます。
このアダプタ、かなりいい出来。しかもボディ側のレンズキャップまでついてくる!!!素晴らしい。

というわけでNEX-5にさっそくLydith 30mm F3.5(新宿の中古カメラ市場で4000円くらいでした)をつけて、今日仕事で立ち寄った原宿や銀座をパチパチ撮り歩いてみました。

写真はWPが勝手にトリミングしてますが、まあ試し撮りなんで。

絞ると普通に高解像度のレンズになっちゃいますね。
それでいてこってりとした線の太い印象。
いやいや太いというか、線自体は細いんだけど線の色が濃い、という感じでしょうか。これは「やればできる子」な印象です。

色乗りも良いです。ただ、少しマゼンダに転んだような感じがします。なお、色についてはAWBが狂っている可能性もあるので、皆様ご自身でお確かめください。
ということで、解放にしてオーバーめに撮ると、いわゆる古い写真wみたいな風合いになります。

ところで。
小生はエキザクタのものをバカみたいに安く買ったのでホクホクなのですが、M42マウントのものは1万、2万とするそうです。そこまで出す価値があるか? と言われると、ちょっとウーンですね。1万円なら黙って買っておきましょう。

【個人的お買い物メモ】 お買い得度★★★ お気に入り度★★★ 使い道の多さ★★★ 偏見入り画質評価★★★

  • この記事を書いた人

田中(あらいちゅー)

世界中の変な場所で変なものを食べ続ける、あらいちゅーこと田中です。中華料理、飛行機、カジノ、サウナ、鉄道が大好きで、北朝鮮にいったり鉄道でアメリカ大陸を横断したりと、ちょっと変わった旅をしています。詳しい自己紹介は運営者情報からどうぞ。

-クラシックレンズ・クラシックカメラ, 写真全般