ASUS「EeePad」登場!なんとWin7+Core 2 Duo+10時間駆動で400ドルの大勝利プライス

2016年9月8日

著者・田中(あらいちゅー)の自画像田中(あらいちゅー), 馬主で大家で占い師田中(あらいちゅー) @araichuu Twitter

というわけで、ポストiPadになるかもしれない「EeePad」の概要が入ってきました。
engadget.comによると、

EP121の主な仕様は 12型タッチディスプレイ、CULV Core 2 Duo プロセッサ、Windows 7 Home Premium、ウェブカメラ、SDカードスロット、USBポート、最大10時間駆動。入力にはソフトキーボードのほか、「ドック / キーボードのハイブリッド」アクセサリが提供される予定。つまり薄型 CULV ノートからキーボードを除いたような構成です。小さい方の EP101TC はデスクトップ版のWindows 7ではなく、Windows Embedded Compact 7を採用することのほか詳細不明。
Asusによると、Eee Padの予価は米ドルで$399 ~ 449。フル Windows 7 で10時間駆動の12型タブレットPCが400ドルはネットブックの価格破壊を考えても魅力的です。ただし、発売は今のところ2011年第1四半期の予定。

という驚きの構成。ワシはフォトストレージとか占い用にiPadを買おうかなと思っていたのですが、普通にWindows 7が走って400ドルなら、もうアンドロイドとかiPhoneOS4とかに拘泥する必要はないような気がしてきました。

最近の台湾勢はほんと気合い入ってますね。追撃してやる!内容と価格でブランドに勝負してやる!みたいな(*゜ω゜)ノ
そしてなにより驚いたことに、

なんと外付けのキーボードユニットに合体させるとノートPCになるという変態仕様!!!!
もうフォトストレージ、占い、なんでもできますね。SSDのWin7ノートとして考えても、コスパフォ最強になる予感…。

araichuu

田中(あらいちゅー)って誰?

馬主と大家をやっている占い師です。多文化共生の街・新大久保に住んで15年、国際親善は美味いメシからをモットーに、毎日楽しく暮らしています。詳しくは 運営者情報 をどうぞ。

フォローお願いします