WordPressとサイトの高速化でAdSenseのCTRが上がる

著者・田中(あらいちゅー)の自画像田中(あらいちゅー), 馬主で大家で占い師

AdSenseがクリックされない時はサイトの表示速度を見直そう

サイトをXSERVERに移転させ、Wordpressのプラグインや.htaccessをいじり倒して大幅な高速化を達成したわけですが、意外なことにAdSenseのCTRが大きく向上しました。



今までは静的サイト+同期コードで高いクリックレートを出していて、Wordpressを導入+非同期コード化した途端に数字が落ちて苦しんでいたのです。

理由は明確に推測できていませんが、サイトのレンダリングとAdSenseバナーのレンダリング速度がクリックレートに大きく関与していて、動的なサイトはギリギリまで高速化して、レンダリング速度を稼ぐ必要があるのかもしれません。

費用対効果的にXSERVERを導入できない場合は、AdSenseのコードを非同期から同期に変えて(まだ出来るの?)、サイトを静的に書き出すプラグインを入れたり、キャッシュプラグインを導入する手段もあると思います。

とりあえず、ご報告まで!

araichuu

田中(あらいちゅー)って誰?

馬主と大家をやっている占い師です。多文化共生の街・新大久保に住んで15年、国際親善は美味いメシからをモットーに、毎日楽しく暮らしています。詳しくは 運営者情報 をどうぞ。

フォローお願いします