【実写レビュー】Nikon AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G VR【その2・日中編】

お友達にも教えてあげてください!

前回の夜景に引き続き、昼間の風景でNikon AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5 G ED VR (NEW)のテストです。
撮影条件については前回の記事をご参照ください。

今回は日中でSSにも余裕のある写真が多いです。
シャープネスや周辺光量落ち(ボディのビネット補正オン時)などご確認いただければと思います。

簡単なインプレッションとしては、

  1. ズーム全域に渡ってシャープだが24mm付近がいちばんキレる印象。
  2. ただしボディがD800なので、テレ端では微妙に手ブレして解像度が落ちている可能性もある。
  3. Aで撮るとややアンダー目だったりややオーバー目だったりする。不思議。
  4. ボディのビネット補正をオンにすれば、周辺光量落ちは殆ど気になることはない。
  5. 収差その他はちゃんとした分析をしている方のレビューをご参考ください。

といったところです。

24mmでキレのいい写真(個人的にはナノクリの16-35mm F4 VRとさほどの差はない印象)が撮れるうえに、小型軽量でVRもけっこう効きます。
現時点ではD800につける旅レンズとしては最高と言えそうです。

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5 G ED VR
手持ち VRオン ISO200 24mm 1/60 F8 (Adobe RGB)

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5 G ED VR
手持ち VRオン ISO200 85mm 1/160 F5.6 (Adobe RGB)

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5 G ED VR
手持ち VRオン ISO200 50mm 1/100 F8 (Adobe RGB)

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5 G ED VR
手持ち VRオン ISO200 40mm 1/100 F8 (Adobe RGB)

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5 G ED VR
手持ち VRオン ISO200 24mm 1/200 F8 (Adobe RGB)

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5 G ED VR
手持ち VRオン ISO200 85mm 1/125 F8 (Adobe RGB)

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5 G ED VR
手持ち VRオン ISO200 58mm 1/160 F8 (Adobe RGB)

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5 G ED VR
手持ち VRオン ISO200 24mm 1/200 F8 (Adobe RGB)

Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5 G ED VR
手持ち VRオン ISO200 24mm 1/200 F8 (Adobe RGB)

お友達にも教えてあげてください!

araichuuって誰?

araichuuって誰?

池袋でMBAを取得後、渋谷で覇気の無いIT企業を経営。好きな資本家は福澤桃介、夢はタイで立体駐車場を作ること。趣味は弱いけどポーカー。飛行機に飛び乗って、世界中のカジノで、一番レートの安いゲームを遊んでいます。カメラはFUJIFILM X-T2、X-T1、X20を愛用、たまにD800を持ち出します。