【番外編】Canon EOS 5D MarkIII vs FUJIFILM X10 ポートレート対決!(ストロボ)

お友達にも教えてあげてください!

大好評を頂いている『Nikon D800 vs Canon EOS 5D MarkIII ポートレート対決!』ですが、今回は小休止して番外編!!!!!!
Canon EOS 5D MarkIII と小生の愛機、 FUJIFILM X10が激突!!!!!!
をお送りしますwwwww

対決ルールなどは今までと同様、ストロボなのにAWB(なぜかは以前の記事をご参照ください)、ライティング以外は自由です。

今回は適度に(何が適度なのかはわかりませんが…)定常光が残っている物陰で、オパライトを左トップから1灯のみ当てるという単純なライティングです。

【 Photo By K.Yoshida 】 Canon EOS 5D MarkIII + EF24-105mm F4 1/125 F8 ISO100 sRGB(写真をクリックで原寸へ)

【 Photo By K.Yoshida 】 Canon EOS 5D MarkIII + EF24-105mm F4 1/125 F8 ISO100 sRGB(写真をクリックで原寸へ)

というわけで硬調な絵に仕上がっております!

寒色系に振られた色の出方がシーンにマッチしている感がありますね。

もう1台の5D3の写真もどうぞ。

【 Photo By T.Sato 】 Canon EOS 5D MarkIII + EF24-105mm F4 1/60 F8 ISO100 sRGB(写真をクリックで原寸へ)

というわけで、やはり同じような絵作りになっています。まあ同じ5D3で同じレンズなので、当たり前と言えば当たり前です。

(…SSが半分の割には露出が近い気がするのですが、ストロボをいじったのかしらん??? 記憶があいまいです。すいません)

では  FUJIFILM X10 の絵を見てみましょう!

【 Photo By Araichuu 】 FUJIFILM X10 1/60 F9 ISO100 sRGB(写真をクリックで原寸へ)

【 Photo By Araichuu 】 FUJIFILM X10 1/60 F9 ISO100 sRGB(写真をクリックで原寸へ)

【 Photo By Araichuu 】 FUJIFILM X10 1/60 F9 ISO100 sRGB(写真をクリックで原寸へ)

3枚目以外はちょいボケですが…。

それでも絵が違いすぎるやろwwwwwwwwwww

…というわけで共にオートで撮ったにも関わらず(X10のフィルムシミュレーションは標準にあたるアスティア)、X10はグラマラスな絵に仕上げて来た感じです。

個人的にはX10のほうがなんというか…なまめかしくて好きなのです。被写体を検知して肌色をキチンと出して来た、といったところでしょうか。

記憶色にも実際の色にも近いのは富士です。画像のキレも良く(D800とか5D3を見た後だとボケて見えますが)…X10、コンデジとは思えない絵を出してくるな、といった印象です。

とまあ富士をほめまくっているわけですが、これは小生が富士フイルム神推しなためですので、かなり割り引いてご勘案ください。

というわけで座興はこのへんにして、次回はNikon D800 vs Canon EOS 5D MarkIII ポートレート対決!に戻ります。

次回は5D3にはEF50 F1.8IIを、D800にはTAMRON SP AF90mmF2.8 Macro(272E)をつけてのバストアップ+ストロボ対決です。

初めに予告しておきますが、F8でピッタリ止めたタムロンの神絵が登場します。

このブログの写真を見て「タムロンってこんなに甘いんけ?」と思われた方がいらっしゃるかも知れませんが、当たるとスゴいんです。

お友達にも教えてあげてください!

araichuuって誰?

araichuuって誰?

池袋でMBAを取得後、渋谷で覇気の無いIT企業を経営。好きな資本家は福澤桃介、夢はタイで立体駐車場を作ること。趣味は弱いけどポーカー。飛行機に飛び乗って、世界中のカジノで、一番レートの安いゲームを遊んでいます。カメラはFUJIFILM X-T2、X-T1、X20を愛用、たまにD800を持ち出します。