ミネラルウォーターが1200円!SPGの無料宿泊特典でW香港に泊まってきた

お友達にも教えてあげてください!

金曜夜のW香港、ホテルは若い女の子だらけ…。

普段泊まっているのは安宿ばかりで、高くてもシェラトンやアロフトどまりなのですが、SPGアメックスの特典で無料宿泊をゲットしため、贅沢にもW香港に泊まってきました!

というわけで、需要があるかどうかはわからないのですが、W香港の宿泊レポートです。

空港鉄道九龍駅からのアクセス…めっちゃ歩きます!

「空港鉄道の九龍駅直結だからアクセスは抜群」と聞いていたのですが、駅からW香港まではロクに案内表示がありません。

九龍駅からW香港

ところどころでルートがプツプツ切れる心細い案内表示に沿って、エレメンツというショッピングモールの中をグルグル周らされます…。

道に軽く迷ってしまったのもあり、体感的にはチムサーチョイからジョーダンくらいまでの距離(新宿から新大久保くらい?)をひいひい言いながら歩き、やっとこさW香港に到着しました。

一泊三万円から四万円のホテルですから、ケチらんと車で来いって話ですね。

W香港の入り口

W香港の入り口はこんな感じ。
SPGのおしゃれホテルは基本、入り口→レセプション→ロビーはこじんまりですね。

W香港のレセプション

若いリッチなビジネス客がターゲットというホテルなので(想像)、スピーディさが最優先。
スマートでスタイリッシュなスタイルが支持されているのでしょう。




お部屋はハーバービューにアップグレード?されました

気になるお部屋ですが、SPG特典の無料宿泊なので、本来ならば一番安い部屋にアサインされるはずです。
しかしSPGゴールドの特典でアップグレードがかかったのか、お部屋は33Fのハーバービューになっていました。

W香港のお部屋

窓から外を眺めると…。

W香港のお部屋から ハーバービュー

この眺め!

ビクトリアハーバー側はICCで半分塞がれているのがやや残念ですが、この美しさなら文句なしでしょう。

お部屋の広さは40平米程度で、アメニティその他は普通。
石けん類はアロフトと同じblissでした。

価格に釣り合ってないかなーとも思ったのですが、ベッドのクオリティはとても素晴らしく、旅先ではなかなか寝付けない小生でも熟睡できました。美しい眺めと、快適なベッドにお金を払っているような感じですね。

W香港のベッド

その他もろもろ、まあ普通と言ったスペックなのですが、ミニバーがとにかく高い!!
一番驚いたのがミネラルウォーターで、日本円で1200円くらいします。
ミャンマー奥地の密林でもそんなにはせんだろ!という値段ですね。
無料の水も置いてあるのですが、うっかり間違えて開けそうになってしまいました。

ロビーにあるバーはけっこうリーズナブル

香港の友人達と夜にバーで飲んでいたのですが、ワインを1本開けて15000円程度と、このへんは結構リーズナブルでした。
残念なのはSPGゴールドの特典ではドリンク類が割引にならないこと。W香港は飯よりも飲みのホテルだと思うので、このへんとトホホですね。

そして金曜夜のバーは、パリピだらけです。
これを見るためだけに飲みに来る価値があります。
ロングドレスのおねーちゃん5人くらいに囲まれたイケメン、というのを生まれて初めて見ました。
ハーレムってこの世に実在するんですね! びっくり!

香港の女子中学生・女子高生がいっぱい…?

道端でポスターを見かけたのですが、この日は香港でアジアミュージックアワードが開かれており、W香港には芸能人が多数宿泊しているご様子。

たしかにロータリーにロケバスや機材車みたいなのが出入りしています。

W香港のロータリー

どうりで深夜から翌日の朝まで、ホテルの周りに中学生・高校生くらいの女の子がいっぱいいたわけです。
一般人の小生が優雅にと泊まってしまって、なんというか申し訳ないですね。
しかし香港のおっかけさんは、日本のおっかけさんと見た感じ全然変わりませんね。

SPGアメックスの無料宿泊特典はブラックアウトなし!

大イベント&金曜夜なので「取れないかも」と思ったのですが、SPGアメックスの特典は原則としてブラックアウトがないそうで、電話一本ですんなり予約できました。

W香港の外観

スタッフの応対やベッドの質、その他含めて非常に快適で、部屋からロビーまで(エレベーターの乗り継ぎがあるため)時間がかかるのを除けば、素晴らしい滞在になりました。

ホテルからチムサーチョイ&フェリーターミナルのシャトルバスも30分おきに出てますし、渋滞とも無縁なベイエリア地区ですから、一度チェックインしてしまえば便利なホテルだと思いました。

香港にはよく来るので、来年もSPGアメックスを継続していれば、泊まるかもしれません。
自腹では…うーんどうなんでしょう。なにをどう考えても空港鉄道で香港市街入りするので、あの距離をまた歩かされるのは辛いかも…。

話のわかる嫁さん同伴なら、W香港はかなりアリ

とはいえ、女の子連れで九龍地区のスタイリッシュなホテルに、ということであれば、間違いなくW香港は、第一の選択肢だと思います。

まあでも、一般的な女性は3万円出すならラグジュアリーな所にしろって言いますかね。どうなんでしょう?

お友達にも教えてあげてください!

araichuuって誰?

araichuuって誰?

池袋でMBAを取得後、渋谷で覇気の無いIT企業を経営。好きな資本家は福澤桃介、夢はタイで立体駐車場を作ること。趣味は弱いけどポーカー。飛行機に飛び乗って、世界中のカジノで、一番レートの安いゲームを遊んでいます。カメラはFUJIFILM X-T2、X-T1、X20を愛用、たまにD800を持ち出します。