【激普通】北京空港のエアチャイナ・ファーストクラスラウンジはビジネスクラス用と差が無い

お友達にも教えてあげてください!

北京空港でエアチャイナのラウンジを回ってみました

「プライオリティパスでも入れるファーストクラスラウンジ」ということで、一部の航空ファンの間では有名な北京空港(正確には北京首都国際空港ですね)のエアチャイナ・ファーストクラスラウンジ。トランジットで利用する機会がありましたので、ラウンジについてレポートします!

まずは北京空港・エアチャイナビジネスクラスラウンジへ

まずはビジネスクラスラウンジへお邪魔してみます。

エアチャイナ・ビジネスクラスラウンジ

偉大なる中国のフラッグキャリア・中国国際航空のラウンジですから、ビジネスクラスラウンジもさぞ…と思ったのですが、見た感じ普通ですね。掃除などは行き届いていますが、やや古さが出てきている印象です。係員さんはニコニコしているものの基本客を無視しており、適当にやっててくださいネ~という感じ。

ビジネスクラスラウンジの食事

フードもけっこうしょぼく、まあ置いてあるなというレベルでした。中国らしい食材はチラホラといった感じで、朝飯や昼飯を抜いてまでラウンジで食べたい!という感じのメニューはありませんでした。とほほ。
残念なのはドリンク類が全然冷えていないこと。中国はビールを常温で飲む、と聞いていたので「ラウンジもそうなのか」と納得しかけたのですが、水やコーラも冷えていなかったので、単に電気をケチっているとか、機械が古いとか、そんな理由でしょう。




プライオリティパスでなくてもファーストクラスラウンジへ入れる

続いて別日にファーストクラスラウンジへ。今回は5人でANAのビジネスクラスを利用したのですが(ありがたいことに全員インボラでアップグレード)、不思議なことにANAマイレージクラブ会員にはファーストクラスラウンジのインビテーションが、そうでない人にはビジネスクラスラウンジのインビテーションがついていました。

14089215_10209707630549638_6836477170852042045_n

こんな感じでついてきました。航空券をカウンターでもらったら必ずチェックですね。

14067579_10209707841714917_3358295103750118206_n

まあ当然、ラウンジの受付で「あんたはええけど、あんたはビジネスクラスラウンジやで」と何人かが係員に制止されたのですが、同行者でありブッキングクラスも同じだと説明して、なんとか全員中に入れました。こういう事があるので、普段使わないとしてもマイレージクラブには登録しておいたほうが良いですね。

ファーストクラスラウンジはさすがの…えっこれビジネスクラスラウンジと同じ!?

というわけで、ワクワクしながら入室です…あれ、これ、ビジネスクラスラウンジと内装が同じじゃない?

14045740_10209707841914922_7256767868346432222_n

もう一度ビジネスクラスラウンジを見てみましょう。

エアチャイナ・ビジネスクラスラウンジ

やっぱり同じですね。雑誌棚がやや充実しているのと、カーペットの色が違うくらいでしょうか…。

14064158_10209707842834945_7682178874722680714_n

洗練されていない感じがなんとも中国。いや、昔の中国といった感じ。モダンな中国の建築物はスタイリッシュで素晴らしいのですが、これは改革開放の時に頑張りましたという感じですね。

驚いたことに、スタッフがラウンジでフードを取って飯を食っています。悪いとは言わないんですけど、中華料理屋のスタンダードをファーストクラスラウンジでやっているのを見て、おおらかだなあというか、中国だなあと感じてしまいました。

ファーストクラスラウンジのフードはいかが?

ドリンクはビジネスクラスラウンジ同様、冷えていません。コーヒーもまずい。かなり意気消沈してミールコーナーへ。こんな感じです。

14102556_10209707843514962_7958553585925492344_n

内容はビジネスクラスラウンジと同じどころか、あっちにあった寿司らしきものがファーストクラスには無かったりとバランスがおかしく、食べる意欲も沸かないので、結局ぬるいジュースとヨーグルトだけ取って、パスしてしまいました。仲間はオバチャンがその場で作ってくれる麺を注文しており、これはまあまあだったとのこと。

14022229_10209707844034975_341255155110032784_n

うーん、偉大なる社会主義祖国。体面を重視するお国柄だと思うのですが、これでいいんでしょうか。というか、これじゃあ単に「副ビジネスクラスラウンジ」でしかないのですが、中国の富裕層や政治家の人が納得してくれるのでしょうか。もしかすると、偉い人やお金持ち向けに、別の部屋があるのかもしれませんね…。

トイレなどの設備なども小さく、痛みもけっこうきていたので、そろそろ改装されるのではないかと期待することにします。

エアチャイナのラウンジ、それでは採点です。

という大層なもんでもないのですが、スワンナプームのタイ国際航空のファーストクラスラウンジを10、成田のANAファーストクラスラウンジを5としたら、2点くらいでしょうか。結論として、ファーストクラスもビジネスクラスも大差ないので、ゲートに近い方に行きましょう!

お友達にも教えてあげてください!

araichuuって誰?

araichuuって誰?

池袋でMBAを取得後、渋谷で覇気の無いIT企業を経営。好きな資本家は福澤桃介、夢はタイで立体駐車場を作ること。趣味は弱いけどポーカー。飛行機に飛び乗って、世界中のカジノで、一番レートの安いゲームを遊んでいます。カメラはFUJIFILM X-T2、X-T1、X20を愛用、たまにD800を持ち出します。