WordPressとサイトの高速化でAdSenseのCTRが上がる

お友達にも教えてあげてください!

AdSenseがクリックされない時はサイトの表示速度を見直そう

サイトをXSERVERに移転させ、Wordpressのプラグインや.htaccessをいじり倒して大幅な高速化を達成したわけですが、意外なことにAdSenseのCTRが大きく向上しました。



今までは静的サイト+同期コードで高いクリックレートを出していて、Wordpressを導入+非同期コード化した途端に数字が落ちて苦しんでいたのです。

理由は明確に推測できていませんが、サイトのレンダリングとAdSenseバナーのレンダリング速度がクリックレートに大きく関与していて、動的なサイトはギリギリまで高速化して、レンダリング速度を稼ぐ必要があるのかもしれません。

費用対効果的にXSERVERを導入できない場合は、AdSenseのコードを非同期から同期に変えて(まだ出来るの?)、サイトを静的に書き出すプラグインを入れたり、キャッシュプラグインを導入する手段もあると思います。

とりあえず、ご報告まで!

お友達にも教えてあげてください!

araichuuって誰?

araichuuって誰?

池袋でMBAを取得後、渋谷で覇気の無いIT企業を経営。好きな資本家は福澤桃介、夢はタイで立体駐車場を作ること。趣味は弱いけどポーカー。飛行機に飛び乗って、世界中のカジノで、一番レートの安いゲームを遊んでいます。カメラはFUJIFILM X-T2、X-T1、X20を愛用、たまにD800を持ち出します。