現代ではもう撮れない…1977年の横須賀市立池上中学を写した写真集「1,700人の交響詩」

お友達にも教えてあげてください!

1977年の横須賀市立池上中学

ずっと探していた英伸三さんの写真集「1,700人の交響詩」を手に入れました。
写真家の英伸三さんが横須賀市立池上中学に通いつめ、撮りまくった教育現場の記録です。1977年ということで、こういう撮影ができたんですね。
ちなみに英伸三さんは「ふるさときゃらばん」の記録写真集なども出していて、時代の雰囲気というか、昭和末期の不思議な活気を伝えてくれる、力強い作品を世に出している方です。

1,700人の交響詩

横須賀市立池上中学校は合唱で有名で、英さんも子どもたちの歌を聴いて、この学校を撮りたいと思われたのだとか。
東島横須賀市立池上中学校は40学級、1700人というマンモス校で、学校全体をまとめるために合唱に力を入れていたのだそうです。

そんなわけで、表紙は合唱の指揮者。
つくり、で撮ったとは思えない表情なので、リハーサル中に正面から長玉で狙ったのかもしれません。

不思議と時代を感じない、生きている写真たち

ということで、さっそく中を見ていきましょう。

1,700人の交響詩

これは、一年生の中央委員選挙の写真。
不思議と時代を感じないことに驚きます。
自分の過去どころか、親の世代なのですが、制服の力なのか、子どもというのは普遍的なものなのか。
もしかすると、今の学校にも同じような雰囲気があるのでしょうか?

横須賀市立池上中学の教育記録

体育祭の写真。木造の校舎や山車、不動明王のタテカン?にギョッとしてしまいますが、これまた不思議と、時代を感じないのです。
自分の過去の記憶を見ているような気がするからか…いや、それでも、昔の話ですけどね。

1,700人の交響

進路相談の一コマ。こんな所まで撮らせてくれたのですね。
今では絶対に撮らせてくれないでしょうし、当時でも難しかったと思うのですが、英さんの人柄のお陰なのか…。

なぜか学校行事のシナリオがついていた

この写真集、旭川の古書店から買ったのですが、不思議なことに横須賀市立池上中学校生徒会の名前が入った、学校行事のシナリオがついてきました。

DSC_0997

この「三年生を励ます会」という行事で、合唱を披露していたんですね。
最終ページに写真集表紙の写真が使われている&編集が綺麗なので、おそらく出版社がオマケでつけていたか、贈呈本に添えていたのではないかと思います。

この「今ではぜったいにやれない」という写真集、古書なら1000円程度で入手できます。
親の卒業アルバムを覗いてみたら自分がいた、ような気にさせてくれる、不思議な写真集です。

1,700人の交響詩―横須賀市立池上中学の教育記録 英伸三<教育>写真集(1978/6)
英伸三・高校生文化研究会
※Amazonにリンクしますが古書が1-2点あるだけです。

お友達にも教えてあげてください!

araichuuって誰?

araichuuって誰?

池袋でMBAを取得後、渋谷で覇気の無いIT企業を経営。好きな資本家は福澤桃介、夢はタイで立体駐車場を作ること。趣味は弱いけどポーカー。飛行機に飛び乗って、世界中のカジノで、一番レートの安いゲームを遊んでいます。カメラはFUJIFILM X-T2、X-T1、X20を愛用、たまにD800を持ち出します。