【アメリカの病院事情】ラスベガスで医師に行こうと思って調べておいたこと。

お友達にも教えてあげてください!

ラスベガスで病気になった!ので病院に行きたい!

ラスベガス出発前に病気になり、旅行自体を断念したので意味はなかったのですが、ラスベガス現地で病気になって倒れた場合にどうしようか?ということで調べておいた、アメリカ旅行者の医療事情について簡単に書き残しておきます。

_dsf5367

海外旅行傷害保険(疾病も対象になった医療保険)について

まず骨折とか盲腸で数百万取られるというのは都市伝説ではなくガチな話らしいので、海外旅行傷害保険をかけていく必要がある。カード付帯のものは大体支払限度額が高く(SFCゴールドでも枠が150万円しかない)、これでは足りない。三井住友の2000万くらいのに入るのがいいと思う。




実際に病院に行くなら

で、大病の場合はクレジットカード会社や保険屋に電話すれば病院探しから何から助けてくれると思うのでいいとして、問題は風邪とか腹痛とかの地味な病気の場合。
ラスベガスは案外医療施設が整っておらず、日本語ができる医者もいないため、基本は地元のクリニックを予約して訪問するか、予約不要の大病院に行くことになる。でもこれは流石に仰々しい…逆に病気が悪化しそう。

そこでどうするのかと言うと、MGM Grandの中にWalgreensというマツキヨのような店があり、なんとここに薬局併設でクリニックがあるのだそうな。
ここは空いていれば予約なし、混んでいてもネットで予約して訪問できるということで、ちょっとした病気ならここで良いと思ったのでした。

☆次回訪問の際に使えるよう自分向けにアドレスも貼っておきます。
https://www.walgreens.com/pharmacy/scheduler/health_schedule_appointment.jsp

お友達にも教えてあげてください!

araichuuって誰?

araichuuって誰?

池袋でMBAを取得後、渋谷で覇気の無いIT企業を経営。好きな資本家は福澤桃介、夢はタイで立体駐車場を作ること。趣味は弱いけどポーカー。飛行機に飛び乗って、世界中のカジノで、一番レートの安いゲームを遊んでいます。カメラはFUJIFILM X-T2、X-T1、X20を愛用、たまにD800を持ち出します。