【実写レビュー】X-T1とフジノン XF18-55mmF2.8-4 R LM OISのサンプル画像

お友達にも教えてあげてください!

前回の記事ではX-T1を褒めまくっていながら、サンプルを載せないという荒業に出てしまって申し訳有りませんでしたw

今回はX-T1とフジノン XF18-55mmF2.8-4 R LM OISで、渋谷界隈を撮り歩いてみました。

超適当な作例ですので、解説も適当に。夜景はだいたいISO3200、昼間のは400、絞ったり絞ってなかったりです。

細かい方はEXIFなんかを見ていただければと思います。

フィルムシミュレーションはスタンダードとかベルビアです。適当すぎますね。すいません。

_DSF1522

このレンズ、キットレンズとは思えないくらい優秀です。

まだ持ってない人はX-T1のレンズセットにするのがおすすめ。単体で買うとバカ高いので…。

_DSF1544

フジは本当に夜景が得意という気がします。

_DSF1553

_DSF1561

渋谷のカフェで。かなり近い距離でピントが合ってるので、たぶん換算28mmくらいのはず。

これだけトロトロになれば上出来ではないでしょうか。

_DSF1591

同じく。ちなみに手持ちです。

_DSF1604

白黒も味があってよいです。

_DSF1606

ベルビアが得意そうな夜景。

_DSF1609

_DSF1621

くどいですが、キットレンズでこれだけ写れば上出来ですね。

_DSF1632

というかまあ、作例といえるような偉そうなもんじゃなかったですね。

もう一回、すいませんw

お友達にも教えてあげてください!

araichuuって誰?

araichuuって誰?

池袋でMBAを取得後、渋谷で覇気の無いIT企業を経営。好きな資本家は福澤桃介、夢はタイで立体駐車場を作ること。趣味は弱いけどポーカー。飛行機に飛び乗って、世界中のカジノで、一番レートの安いゲームを遊んでいます。カメラはFUJIFILM X-T2、X-T1、X20を愛用、たまにD800を持ち出します。